□pw ミクロ粒子二酸化チタン

(3 件のレビュー)

¥650¥1,200

非常に小さく、塗ってもし白浮きしない二酸化チタン。
クリームやフェイスパウダーに加えて、SPF値の高い日焼け止め作りに。
紫外線かく乱剤で、市販品に比べてとてもやさしい使い心地です。

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,

説明

粒子が細かく、高いSPF値が期待できる二酸化チタン

粒子径が10~20nmと 、非常に小さい二酸化チタンです。
SPF値の高いサンケア用品に使用され、紫外線防止効果もとても高い二酸化チタンです。

ニ酸化チタンは、紫外線かく乱剤と呼ばれ、市販の日焼け止めに加えられている紫外線吸収剤に比べて、とてもやさしい使い心地です。

表面がステアリン酸と水酸化アルミニウムでコーティングしてあり、安定性にも優れています。

 

白浮きしなくて、UVA、UVBの両方に力を発揮

粒子がとても細かいので、肌につけた感じが重くなく、白浮きもしません。

疎水性(水となじみにくい)を持つので、汗で落ちにくいのも特徴です。
UVA、UVBの両方に効果を持ちます。

鉱物ですので、水分、オイル分に溶けることはありません。
クリームなどに均等に混ぜることで、ミクロ粒子二酸化チタンの粒子が、紫外線をかく乱(反射)させ、日焼け防止になります。

 

使い方

化粧品の全体量の10%まで配合できます。
クリーム、乳液、フェイスパウダーに混ぜてお使いください。

1%配合:日焼け止めの期待SPF値 約3~5。
10%配合:日焼け止めの期待SPF値 約30+。


SPF値30+のクリーム50gを作る場合(ミクロ粒子二酸チタン10%)

クリーム 50g
ミクロ粒子二酸チタン5g(約25ml)


 

ミクロ粒子二酸チタン 1g=約5ml
化粧品を作るときには、基本的に量(ml)ではなくて、重さ(g)で計算します。

5g入りは約28ml、10g入りは56ml入りの量(目安)です。

【こうやって使おう】日焼け止めクリーム、 フェイスパウダー作りに。

【手作りコスメレシピ】
ミネラルリキッドファンデーション
たっぷり家族で使える日焼止めクリーム
ホワイトニングUVハンドクリーム
ミネラルコンシーラー
美白UV乳液
簡単UVクリーム
ビタミンA配合UVクリーム
さらさらUVクリーム
ビタミンC日焼け止め
カラーUVクリーム
UVリップクリーム
オールインワン日焼け止め
基本のUVクリーム

【保存】冷暗所保存で、開封前は1年2ヶ月、開封後は1年を目安にお使いください。

追加情報

サイズ

5g, 10g

3 に対するレビュー□pw ミクロ粒子二酸化チタン

  1. 年代:30代

    あい (承認)

    ナイトクリームベースに二酸化チタンを混ぜて日焼け止めとして使っています。
    市販の日焼け止めを使うと肌がひたすら痒くなってしまいストレスになります;;
    でもリンガさんのなら自分好みで有効成分や香りをプラスできるので手作り日焼け止めを使うのが楽しいです♪
    リンガさんの二酸化チタンは白浮きしなくてお気に入りになりました! 

  2. ナイトクリームにチタンを混ぜて使っています。パウダーをクリームに混ぜるのはお菓子作りみたいで楽しいです。しかも出来上がったクリームのフワフワ感♪
    すごくやわらかい気持ち良い日焼け止めクリームに仕上がりますよ~
    私は香りにフレンチローズ精油を入れています♥

  3. Satsuki

    ホホバオイルとラベンダーウォーターをベースに日焼け止めクリームを手作りしています。
    クリームが出来上がったら二酸化チタンを混ぜながら練り込むだけなので簡単に日焼け止めが作れます。市販のクリームよりも柔らかい優しいクリームが出来上がるので子供も安心して使えます。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です