ミネラルメイクアップの作り方

肌に負担の少ない天然顔料などを使った、自分だけのメイクアップ用品が作れます。 ファンデ―ション、フェイスパウダー、アイシャドウ、チーク、リップなど、安心のミネラルメイクアップをお楽しみください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ミネラルリキッドファンデーション美肌+UVカット

栄養たっぷりのデイリーモイスチャライザーを使うので、美肌効果も期待できるリキッドファンデが出来ます。
ミクロ粒子二酸化チタン配合で、紫外線対策もばっちりです。
ミネラルリキッドファンデーションの作り方は、動画でもご覧いただけます。

材料
作り方

用意したビニール袋に、ミクロ粒子二酸化チタンと、酸化鉄ハニーベージュを加えます。

チャックを閉めて、よく揉んで2つのパウダーをしっかり混ぜ合わせてください。

粉をすりつぶすようにすると、よく混ざります。

もう1つのビニール袋に、デイリーモイスチャライザーを入れ、1. のパウダーを加えます。

ビニール袋のチャックを閉めて、さらによく揉んで、クリームとパウダーを馴染ませます。

しっかりと混ぜることで、均一のきちんとした色が出てきます。

混ざったら、保存容器に入れます。

ビニール袋の角をはさみで少し切って入れると、きれいに入れることが出来ます。

ミネラルリキッドファンデーションの完成です。

ringa ringa's Memo

きれい で若々しお肌を保つためにも、紫外線対策は、年中必要です。
紫外線かく乱剤のミクロ粒子二酸化チタンを配合しているので、SPF15~20が期待できます。

ベースにしたデイリーモイスチャライザーには、オーガニックはちみつや、ビタミンB5、アボカドオイルなど、栄養たっぷりの成分が配合されています。
このリキッドファンデーションで、ファンデーション、保湿、美肌、日焼止めの役割を果たしてくれます。

お肌にしっとりとなじむので、乳液をつけているような潤いを保ちながら、お肌のカラー調整ができます。
つけているのを忘れてしまうぐらい軽い心地です。

敏感肌で、市販のメイクアップを使うことができない方にも、お使いいただけると思います。

MMUファンデーションを普段お使いの方にも、このリキッドファンデーションはおすすめです。
しっかりとしたメイクがお好みの方には、ミネラルファンデーションの密着度を高めるという効果も含めて、リキッドファンデーションを併用され てみてください。

How to Use

リキッドファンデーションを伸ばしていくときには、中央から外側へと、指でぽんぽんと肌になじませるように、軽いタッチで伸ばしていきます。

保存料を別途加える必要はありません。
冷暗所に保管して、4,5ヶ月を目安にお使いください。

このレシピが便利なセットになりました。
ミネラルリキッドファンデーション(送料無料)

  • デイリーモイスチャライザー
    オーガニックのハチミツやビタミンB5、ホホバオイルなどを使った乳液ベースです。
    軽い仕上がりで、さらっとして います。パラベン無添加です。
  • ミクロ粒子ニ酸化チタン
    粒子径が10-20nmと非常に小さく、透明性に優れていて、肌に塗ったときに白浮きしません。
    UVA、UVB両方に効果を持ち、SPF値の高いサンケア用品に使用される二酸化チタンです。

 

●手作りメイクアップコスメをはじめる前に

手作りメイクアップに使用するピグメント(顔料、カラーラント)は、粒子が細かく、飛びやすいので、部屋やキッチンが汚れないように、テーブルを新聞紙などで覆ってからはじめてください。

作業するエリア(ピグメントを混ぜ合わせるエリア)は、新聞紙の上に、ワックスをしてあるベーキングペーパーを敷いておくと便利です。
また、使い古しのタオルやキッチンペーパーなどを準備しておくと、手に付いたピグメントをふき取れるので、散らかりません。

乳鉢などを使って作る方法もありますが、リンガリンガでは、ベーキングペーパーなどキッチンにあるもので、手軽に作る方法 をおすすめしています。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。