ナチュラルな香りに囲まれて、良い運気を呼び込んでください。

アロマセラピーは、精油(植物の香りや働き)を使ってこころとからだを癒す自然療法です。
毎日の生活に取り入れて、美容や健康維持、ストレス対策に活用することができます。

NZのアロマセラピストご用達、原料のハーブ、産地、抽出法にもこだわった100%ピュア精油です。
自然の香りで、心身ともにエネルギーに満ち溢れた毎日を。

リンガスタッフのおすすめ精油

アロマの香りに包まれたリンガのオフィスで働くスタッフに、お気に入りの精油と使い方をピックアップしてもらいました。

「心躍る幸せの香り」
プリンセスネロリ
ネロリが香る、フローラル調の素敵なブレンド精油に心が躍ります。
ルームフレグランスやボディオイルなどに入れて使うと、幸せな気持ちになります。
アンチエイジングケアにも役立ってるかも。(スタッフS 37歳)

「ダイエットにおすすめ」
ベンゾイングレープフルーツ
甘いものが食べたいけど、ダイエットが気になって我慢したい時に、活躍してくれてます。
グレープフルーツの爽やかさと、ベンゾインの甘~い香りで、ほんわか満足な気持ちになれます。(スタッフH 38歳)

「お料理後の消臭に」
リッツアキュベバ(メイチャン)
お部屋の消臭に、芳香浴で楽しんでいます。
特にお料理後の匂いが気になる時に、すごく消臭効果があります。
爽やかなシトラス系の香りですっきりに。(スタッフR 35歳)

「心身の毒素排出に」
ジュニパーベリー
個人的な心身の相談を、矢野あずささんにする機会があったときに、すすめてもらったありがたい精油です。
正直なところ、自分では選ばなかった香りです。
あずささんと話をさせてもらうだけで、マイナスなイメージが体から出て行ったような気持ちでした。
毒素を排出作用があるとのことで、悩みが体からでて行けーという気持ちで、マッサージオイルやお風呂に加えています。(スタッフK 34歳)

「自然と微笑んでいる」
ケルンの水
微笑みを忘れそうな時、口角上げて笑わなくちゃと思う時、そして逆に、とっても幸せな気持ちの時にも、この精油をお部屋に焚きます。
心のイガイガが取れて、自然に微笑んでいる私がいます。
夜のフェイスケアの仕上げに使う美容オイルにも入れています。
幸せを感じます。(スタッフY 37歳)

「部屋も洗濯も清潔にできます」
空気クリーン
嫌なことが起こった時、お家全体の空気を変えたい時に焚きます。
殺菌作用やフレッシュな香りで、いろんな気持ちも浄化され、クリアでとても居心地の良いお部屋になる気がします。
洗濯物のリンスをする段階で、ポトポト洗濯機に落としたりもします。
自然の殺菌・消臭効果で、洗い上がりがとても気持ちいいんです。(スタッフY 37歳)

「ローズを贅沢使い」
ビューティフルローズ
とっても好きなローズ精油。
好きだからこその贅沢な使い方!
いつもとっても億劫になってしまう拭き掃除。バケツの水の中に4,5滴落として雑巾を絞ります。
ただの拭き掃除が、素敵なお仕事をしている感覚になります。
お部屋はキレイになるし、自分のこころも優雅な気持ちに。
一石二鳥の使い方を、みんなにすすめています。(スタッフY 37歳)

「柑橘系でスキンケア」
ベルガモットFCF
元気が出るので、柑橘系の香りが好きなのですが、スキンケアには光毒が心配。
そんな時には、ベルガモットFCFをチョイスします。
エネルギーをくれつつも、ティータイムのまったりしたような気持ちを、思い起こさせてもくれるので、自然の香りにじっくり浸ることができます。(スタッフK 34歳)

「気分はフランス」
美の王妃 マリーアントワネット
私の大好きな国フランス。
フランスの情報誌を見たりフランス映画を見たりする時、お部屋をこの精油で飾ります。
一瞬にして私をフランスへ連れて行ってくれる大好きな1本です。
香りにストーリーや背景があるから、ゴージャスな気持ちにさせてくれます。(スタッフM 35歳)

「風邪・鼻づまりに」
ユーカリプタス グロブラス
風邪で咳き込んでしまう時、空気の乾燥で喉がやられてしまった時、一日中たやすことなく、電気アロマバーナーで芳香浴しています。
就寝中にも香らせて、息苦しい夜から開放されています。(スタッフK 34歳)

「ニキビにNZの薬草」
カヌカ
ティーツリーより甘く、マヌカよりフルーティ。
それでいて殺菌作用に優れているので、手作りクリームなどに、他の精油と一緒に使っています。
ニキビにも重宝するので、長期で使用しスキンケアが楽しくなります。
(スタッフS 37歳)

「まったりリラックスのブレンド」
イランイラン1stクラリーセージ
夜、家事を全て終えて、まったりと、リラックスしたい時に、バーナーで焚きます。
濃厚な甘い香りに癒されます。
どちらも単体でも好きな香りを、適当にブレンドしてみたら、お気に入りになりました。(スタッフR 35歳)