NZフラワーエッセンス - NZ Flower Essences –

NZフラワーエッセンスご購入ページ ≫

体調不良、そして気持ちの落ち込み

フラワーエッセンス(フラワーレメディ)に出合った当時の私は、子宮内膜症で体調がとても悪く、最初の手術も控えていて、精神状態も酷い状態でした。

(ニュージーランドで受けた子宮内膜症の手術は、合計4回。最長8時間のものもありました。)
今思うと、体調の悪さが、精神状態にも悪影響を与えたようです。

その頃の私は、ネガティブで、無気力、ひがみっぽい、自分だけが不幸を背負ってると思い込むようなそんな感じでした。

こういう精神状態では、家事もおろそかになりがち、料理もまともにやれません。
身体も動かさないので、さらに体調が悪くなるという、悪循環に嵌まってしまっていました。

運動しなきゃと思って、元気を振り絞ってウォーキングに出かけても、ものの10分も歩けなかったり、逆に具合が悪くなったり。

夕方少し薄暗くなってからウォーキングに出かけて、すぐ近くのバス停でお腹が痛くなり、そのバス停で座り込んで、そのまま這うようにして帰ってきたこともありました。

やっと家までたどり着いた時には、すっかり空も真っ暗。「私はこれから大丈夫なのだろうか。このままどこにも出歩けなくなるんじゃないか。」と、気持ちまでとても暗いものになってました。

ニュージーランドフラワーエッセンスとの出会い

当時は、毎日が腹痛、頭痛、痛み止め、そして気持ちの落ち込みの繰り返し。
ひどい時には、1ヶ月の半分は、ベッドの上で唸ってるときもありました。

朝夜関係なく、少し具合がよくなったのを見計らって、メールのお返事、ホームページの更新、商品の発送などを行っていました。

今あらためて考えると、よくあんな状態で、ショップ経営ができたなぁと思います。
化粧品や石けん作り、アロマセラピーがあったので、何とか持ちこたえてたのかもしれません。

そんな時、ニュージーランドのナチュラル健康系の雑誌でニュージーランドフラワーエッセンスの記事を見かけます。

キレイなポフツカワの花の写真の入った広告で、このエッセンスは効くだろうなあと直感的に思ったものの、ネガティブな状態の時には、わざわざ連絡をとって購入してみようという考えにはなれませんでした。

もともとは、好奇心旺盛で新しいことをやってみたい性格なんですけど、やはり気分や精神面の影響は大きいです。

実際に使ってみるのは、2002年の1度目の手術が終わってから。1回目の手術で、病巣を少しだけですが取りました。
それから体調も少しは良くなり、もっと気分も良くしたいと前向きな思考になれたんです。

そんなタイミングで、いろいろチャレンジできる気持ちになってから、NZフラワーエッセンスも購入してみました。
その頃はちょうど、オーガニックハーバルティーや玄米食をはじめた頃でもありました。

はじめの1本

実際に、はじめてのレメディを選ぶのには一苦労しました。
英語での説明書だし、もちろんニュージーランドフラワーエッセンスについてなんて、日本語訳の本なんか出ていません。

それぞれのエッセンスの説明には、難しい英単語が並んでいて、英単語を辞書で訳してみても、その言葉に対応する日本語の単語がとても多く、日本語のように素直に理解できません。

フラワーエッセンスは、その時のインスピレーションで、ボトルを選ぶことが出来ます。

とりあえず、その花の写真を見てピンと来たこともあり、最初の1本目は、No.3クックストレイト グランドセルというフラワーエッセンスを飲んでみました。

このフラワーエッセンスは、私にピッタリでした。

飲み始めてから、気持ちが開き直ったというか、仕事に関しても、病気に関しても、いい意味で楽天的、小さな失敗を気にしないようになれました。

これは、考えすぎて眠れなくなってしまうわたしにとって救いになりました。
文章にすると小さな変化ですが、この小さなボトルがわたしに与えた影響は、とても大きくて、自分を取り戻した
感じさえしました。

それから、その後2回の手術時にはクライシスサポート、心境の変化に応じて、数種類のフラワーエッセンスを飲んで現在にいたっています。

小さなボトルが与えた影響

これはNZフラワーエッセンスを飲み始めてからの実際の私の変化です。

以前は、コミュニケーションが苦手で、友人にあまり自分から連絡を取らなかったりする方でした。
それで相手を誤解してしまったり、誤解されてしまったりすることがよくありました。

それが、自分からでもいろんなお誘いができるようになったり、自分の気持ちをうまく伝えたり、相手のことを考えたり出来るようになりました。

やる気が出ずに、家事や仕事がなかなか片付かないことも以前は多かったのですが、最近はよほど疲れてるとき以外、すんなり片付いてます。

たくさんやることがありすぎるときも、計画的にこなせるようになってきました。
もちろん出来ない時もありますが、それでも大丈夫という気持ちの余裕さえあります。

そして一番大きいのは、一度しかない人生を素晴らしいものにしようという意欲が強くなったこと。

生きるパワーが強くなった感じがします。
自分では3、4年ほど前の私とは、別人のような気分です。

植物のエネルギーが、そっとお手伝いをしてくれる

病気、仕事、人間関係、いろいろなことで落ち込んでしまった時、周りの人は、「がんばってね。」って簡単にいうかもしれません。

でも、ネガティブな気持ちを、前向きに明るくするのって、とても難しいことだと思います。

そんな時、エッセンスが必要だと感じた時、NZフラワーエッセンスを飲んでいただきたいなと思いました。

「ほんの小さな壁が越えられない時、そっとあなたのお手伝いをしてくれる」そんな小さなボトルです。