ミネラルメイクアップの作り方

肌に負担の少ない天然顔料などを使った、自分だけのメイクアップ用品が作れます。 ファンデ―ション、フェイスパウダー、アイシャドウ、チーク、リップなど、安心のミネラルメイクアップをお楽しみください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

カラーUVクリーム日焼け止め下地クリーム

日焼け止めクリームに、酸化鉄で色を付けてみました。
クリームが軽いので、あまり色は付きませんが、なんとなく気分が違います。
お好みで、もっとピグメントの量を増やすと、きちんと色を付けることも出来ます。

材料
作り方
オリーブスクワランと植物性乳化ワックス、ミクロ粒子二酸化チタンを耐熱容器に入れ、湯煎にか て温めます。

植物性乳化ワックスが溶けたら、オイルとよく混ぜ合わせ てください。
1.と同時 に、ラベンダーウォーターを耐熱容器に入れ、湯煎にかけ温めます。
2.の ラベンダーウォーターが、60度ぐらいまで温まったら、オイルに加えて、よくかき混ぜます。

泡だて器、または、ミルククリーマーで、左写真のように、クリーム状になる(乳化する)まで、じっくりよく混ぜ合わてください。
乳化したら、ビタミンEトコフェロールオイル、 ラディッシュエクストラクトを加えて、よく混ぜます。
酸化鉄ハニーベージュを、4.に加え、さらによく混ぜ合わせます。
清潔な保存容器に入れて 完成です。
出来上がりは、100ml前後になります。

必要な分を清潔に取り出せる、プラスチックのフロストポンプ100mlを使いました。
ringa ringa's Memo

オリーブスクワランで作った、さっぱりべたつかない、シンプルな色付きの日焼け止めクリームです。

酸化鉄ハニーベージュで、色をつけてみました。
他のピグメントも加えて、お好みの色合いに近づけてください。

クリームが柔らかいので、クリームの見た目の色とは違い、しっかり色は付きません。
下地クリームのような感じで、お使いいただけると思います。

もっと固いクリームにしたい場合は、水分を減らす、または乳化ワックスの分量を少量増やして、調節してください。

★ワンランクアップ
シンプルなレシピですので、お好みでオプション材料を加えるのもおすすめです。

  • コエンザイムQ10 小さじ1/2(2.5ml)を、出来上がりに加えて、よく混ぜ合わせます。
  • 海藻コラーゲン 小さじ1/2(2.5ml)を、出来上がりに加えて、よく混ぜ合わせます。に、出来上がりに加えて、よく混ぜ合わせ
  • 精油 5滴を目安ます。

ラディッシュエクストラクト入りなので、冷蔵庫で約半年間保存可能です。
色が変わったりしてきた場合は、使用を止めてください。

  • オリーブスクワラン
    オリーブオイルの製造工程で作られ、酸化安定性がいいため、長期保存可能なオイルです。
    また、人間の皮脂にもっとも近い成分で、浸透力が高く、さらっとしていて 、暑い季節でも使いやすいオイルです。
  • ミクロ粒子ニ酸化チタン
    粒子径が17nmと非常に小さく、透明性に優れていて、肌が白くなりません。
    疎水性(水となじみにくい)を持つので、汗で落ちにくいのも特徴です。UVA、UVB両方に効果を持ちます。
  • ラベンダーウォーター
    皮脂のバランスをとり、日焼けやニキビに良いとされます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。