日焼け止めの作り方

オゾンホールの影響で、強烈な紫外線が降り注ぐニュージーランド。 わたしが実践してきた、手作り日焼け止めレシピです。 二酸化チタンなどの紫外線反射剤を使うので、とても肌にやさしいものが作れます。 シワやシミの原因になる紫外線を、毎日しっかりと防止して、きれいな肌を保ちましょう。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)  

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めミスト

塗るのが面倒にならない、楽ちんなスプレー日焼け止めの日焼け止めを考えました。
紫外線吸収剤、アルコールフリーで、SPF値20+が期待できます。

サッパリした塗り心地で、蒸し暑い季節もじゃまになりません。
全身に使えますよ。

材料
作り方
アロエベラジュースに、液体二酸化チタン(水性)を加えます。
お好みで保湿剤の植物性グリセリンをプラスします。
超サッパリさせたいときは、加えなくても大丈夫です。
使ってみて、保湿が足りない場合は、また少し加えて調節ができます。
ボトルを振って、混ぜあわせたらできあがりです。
ringa ringa's Memo

使う材料は3つだけで、このナチュラル度の高さは、手作りならではです。
お子さんにも、安心してお使いいただけます。

  • 市販品のような変なニオイがしない
  • 紫外線吸収剤不使用で肌にやさしい
  • つけ心地サッパリ
  • アルコールフリー
  • クレンジング不要
  • お子さんも安心
  • ガスを使わないスプレーなので安全

このレシピでは、日焼けなどの夏の肌トラブルケアも考えて、アロエベラジュースを使いました。
肌のコンディションを整えます。

お好みで違うフローラルウォーターでも楽しめます。

How to Use

紫外線反射材の二酸化チタンを使いますので、スプレーすると白くなりますが、手で塗ると目立たなくなります。

二酸化チタンが沈みやすいので、ボトルをよく振ってからご使用ください。

顔はもちろん、日焼けのあとが残りやすい、首まわり、腕、脚など、全身に使えます。

冷暗所保管で、3ヵ月を目安にお使いください。

・このレシピは、便利なセットでお試しいただけます。
Natural UV Cut Mist(日焼け止めミスト)【送料無料】

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。