手作り化粧水のベース、フローラルウォーター。

化粧水作りには、フローラルウォーターをおすすめしています。
主なフローラルウォーターは、PH5~6の弱酸性。

精油を精製水に加える方法もありますが、溶けない精油が肌に直接ついて、刺激になることがあります。

フローラルウォーター には、精油成分がきちんと溶け込んでいるので、そんな心配がいりません。

化粧水は、 スキンケアの基本のアイテム。
ポジティブなエネルギーを持ったフローラルウォーターで、こころも喜ぶお手入れをお楽しみください。

手作り化粧水 VS 市販の化粧水

たまの旅行に行って、化粧水を忘れたときの失望感。苦笑。

しかたなく近くのお店で買って使いますけど、そんなときは市場調査もかねて、少し高価なものを選びます。

すごい成分や最新テクノロジーが書いてあって、肌にはそれなりにいいとは思うんですが、こころからは潤わない感じ。
そんな感覚がします。

市販品なら、肌を合わせるしかないけど、手作りは、化粧水を肌に合わせる。

リンガ設立時から取り扱ってきた、手作り化粧水の素フロールウォーター。
保湿剤の植物性グリセリンを加えるだけで、できあがります。

精油成分が溶け込んでて、やさしい肌あたり。
自然の香りが、疲れたこころにも働きかける。

乾燥が気になるなら、植物性グリセリンをちょっと増やす。
老化なら、コエンザイムQ10をプラス。
手作りなら、肌タイプに合わせた化粧水が使えます。

日本人のスキンケアの基本は、化粧水なのです。
それはやっぱり変わりません。

毎日使うものだから、しっかりしたものお使いください。

17件中1–12件を表示中