美容液、美容オイルの作り方

美容成分が濃縮された、手作り美容液、美容オイル。 保湿、美白、エイジングケアなど、気になるポイントで選ぶと、より効果的です。 使うときに心身ともにリラックスすると、肌への浸透も良い気がします。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

アンチエイジング美容オイル老化防止に

老化防止にアルファリノレン酸をたくさん含む、キウイフルーツシードオイルをメインに、皮脂の成分パルミトレイン酸を含むマカダミアナッツオイル、皮膚の細胞を若返らせるエミュオイル、抗酸化作用のあるキャロットオイルを 、贅沢にブレンドしてみました。

ビタミンや、エッセンシャルオイルも加えて、さらに効果アップを狙っています。

材料
作り方
小皿などに、キウィフルーツシードオイル、マカダミアナッツオイル、エミュオイル、キャロットオイルを入れ、混ぜ合わせます。

上記に、ビタミン類、ROE、エッセンシャルオイルを加え、さらに混ぜ合わせたら、出来上がりです。

遮光の保存容器に移して、保管します。
ringa ringa's Memo

首のシワにもたっぷり塗って、ネックケアにもどうぞ。

エッセンシャルオイルのブレンドは、スキンケア効果のあるものを中心に決めてみました。
お肌の調子は、なかなか良いようです。

エミュオイルは混ざりにくいですが、そのままお使いいただいてOKです。
キウイフルーツシードオイルの代わりに、オーガニックローズヒップオイルをお使いになっても良いと思います。

天然酸化防止剤のローズマリーオイルエクストラクト(ROE)を加えない場合は、冷暗所に保存して、1ヶ月以内に使ってください。(注:リンガリンガのローズヒップオイル自体には、ROEが 配合してあります。)
オイルの酸化が気になる方は、ROEを1滴ほど加えてくださいね。

使う前に、お顔の肌に刺激が出ないか、お顔の目立たない所につけて試してみてください。

  • キウイフルーツシードオイル
    皮膚の傷ついた細胞機能を修復し、皮膚細胞を若返らせる、高濃度の必須脂肪酸を含んでいます。
    肌のハリをよみがえらせ、老化の原因となる要因を取り去るといわれます。
  • マカダミアナッツオイル
    老化により失われる特徴があるパルミトレイン酸を多く含むため、老化した肌のケアに適しています。
  • エミュオイル 100%ピュア
    抗炎症作用、鎮痛作用、保湿作用があり、日焼けや切り傷、乾燥性湿疹(アトピーなど)、関節炎や筋肉痛の治療に利用されています。
    肌に浸透しやすく、刺激が少ないオイルです。
  • キャロットオイル
    ベータカロチンやビタミンA、Fなどを、豊富に含んだ栄養価の高いオイルです。
    若返りの効果があるとされ、老化が気になる肌や、乾燥肌のケアに適しています。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。