乳液(本格的)の作り方

クリームよりも水分を多く含んだ、手作り乳液レシピ集。 とろとろのミルクローションのような手作り乳液が作れます。 初めて作る方は、「作り方のポイント」のページも参考にしてみてください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ローズのホワイト乳液美白と優雅な香り

植物性乳化ワックスを使った本格的な乳液レシピです。
柔らかいクリーミーな手作り乳液が作れます。
ローズの優雅な香りと、美白のビタミンC誘導体を配合しています。

手作り乳液の作り方は、動画でもご覧いただけます。

材料
作り方
ホホバオイル、 オリーブスクワランと、植物性乳化ワックスを耐熱容器に入れ、植物性乳化ワックスが溶けるまで、湯煎にかけて温めます。

溶けたら、オイルと混ぜ合わせてください。
1.と同時に、別の容器に精製水を入れ、湯煎にかけ温めます。
2.の精製水が60~70度ぐらいまで温まったら、湯煎から下ろし、1.に加えよくかき混ぜてください。

ミルククリーマーや泡だて器で、乳液状になる(乳化する)まで、じっくりよく混ぜ合わせます。

乳液状になるまでは、ミルククリーマーで、10分程度です。
乳化してトロトロになったら、ビタミンC誘導体パウダーMAPを加えます。
次に、ビューティフルローズ精油を加えて、もう一度よく混ぜ合わせると出来上がります。

保存料のGSE、ラディッシュエクストラクトを使うときも、ここで加えてよく混ぜ合わせてください。
小さじなどで、清潔な保存容器に移して完成です。

使いやすいポンプボトルに入れてみました。
出来上がりは、約100mlになります。
ringa ringa's Memo

エレガントなローズのベールに、美肌には欠かせないビタミンC誘導体の美白力をプラスした乳液です。
シルキーで、滑らかな使い心地に仕上がります。

保存料無添加でも作ることができるので、敏感肌の方にもお試しいただける、とってもやさしい使い心地の手作り乳液です。

乳液は、お化粧水で取り込んだ保湿成分を、乳液の膜でお肌の内側にとじこめる役割をしてくれます。
しっとり潤った、きれいなお肌作りにお役立てください。

ビューティフルローズ精油を加えていますので、とっても贅沢なバラの香りもお楽しみいただけます。
精油はお好みでも大丈夫です。肌の悩み別精油も参考にしてみてください。

冷蔵庫に保存して、 2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
ラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

このレシピが便利なセットになりました。   ローズのホワイト乳液セット(送料無料)

How to Use
  • ビタミンC誘導体パウダーMAP
    化粧水、クリームに使っても、劣化しない新タイプのビタミンCです。
    美白はもちろん、光老化対策にもおすすめ。毎日のスキンケアに加えたいマストアイテムです。
  • ホホバオイルピュア
    すべての肌質に合う、さらっとして、べたつかずソフトな使い心地でとても人気のあるオイルです。
    コラーゲンに似た皮脂に近い成分なので、肌への浸透がよく、皮脂のバランスを整えるといわれます。
  • オリーブスクワラン
    オリーブから採れる貴重な美肌成分の植物性スクワランです。
    人間の皮脂にもっとも近い成分で、浸透力が高く、さらっとしていて使いやすいオイルです。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。