乳液(本格的)の作り方

クリームよりも水分を多く含んだ、手作り乳液レシピ集。 とろとろのミルクローションのような手作り乳液が作れます。 初めて作る方は、「作り方のポイント」のページも参考にしてみてください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ローズのホワイト乳液美白と優雅な香り

植物性乳化ワックスを使った本格的な乳液レシピです。
柔らかいクリーミーな手作り乳液が作れます。
ローズの優雅な香りと、美白のビタミンC誘導体を配合しています。

手作り乳液の作り方は、動画でもご覧いただけます。

材料
作り方

ホホバオイル、 オリーブスクワランと、植物性乳化ワックスを耐熱容器に入れ、植物性乳化ワックスが溶けるまで、湯煎にかけて温めます。

溶けたら、オイルと混ぜ合わせてください。

1.と同時に、別の容器に精製水を入れ、湯煎にかけ温めます。

2.の精製水が60~70度ぐらいまで温まったら、湯煎から下ろし、1.に加えよくかき混ぜてください。

ミルククリーマーや泡だて器で、乳液状になる(乳化する)まで、じっくりよく混ぜ合わせます。

乳液状になるまでは、ミルククリーマーで、10分程度です。

乳化してトロトロになったら、ビタミンC誘導体パウダーMAPを加えます。

次に、ビューティフルローズ精油を加えて、もう一度よく混ぜ合わせると出来上がります。

保存料のGSE、ラディッシュエクストラクトを使うときも、ここで加えてよく混ぜ合わせてください。

小さじなどで、清潔な保存容器に移して完成です。

使いやすいポンプボトルに入れてみました。
出来上がりは、約100mlになります。

ringa ringa's Memo

エレガントなローズのベールに、美肌には欠かせないビタミンC誘導体の美白力をプラスした乳液です。
シルキーで、滑らかな使い心地に仕上がります。

保存料無添加でも作ることができるので、敏感肌の方にもお試しいただける、とってもやさしい使い心地の手作り乳液です。

乳液は、お化粧水で取り込んだ保湿成分を、乳液の膜でお肌の内側にとじこめる役割をしてくれます。
しっとり潤った、きれいなお肌作りにお役立てください。

ビューティフルローズ精油を加えていますので、とっても贅沢なバラの香りもお楽しみいただけます。
精油はお好みでも大丈夫です。肌の悩み別精油も参考にしてみてください。

冷蔵庫に保存して、 2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
ラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

このレシピが便利なセットになりました。   ローズのホワイト乳液セット(送料無料)

レシピで使う商品を購入する

□po ホホバオイル ピュア

精製されたタイプなので、未精製より、よりやさしい使い心地で、敏感肌の方にも安心です。

この商品を見る

□lq オリーブスクワラン

オリーブオイルに0.1~0.5%だけ含まれる貴重な植物性スクワランです。
加齢で少なくなる美肌成分を補給。
肌や髪に、そのまま直接塗って使えます。

この商品を見る

□wx 植物性乳化ワックス

お湯と植物オイルを混ぜ合わせることで、肌にやさしいクリームや乳液が作れます。
パームオイルから作られる、植物由来の高級脂肪酸で、エマルシファイイングワックスと呼ばれることも。
溶けやすくて、使いやすいフレークタイプです。

この商品を見る

□ai ビタミンC誘導体パウダーMAP

いろんなコスメに加えても作用が薄れない、改良型ビタミンC誘導体。
強力な抗酸化作用を、美白ケア、若々しい肌キープに。

この商品を見る

□eb ビューティフルローズブレンド精油

肌も心も美しくなる、バラのスペシャルブレンド。
エレガントなローズの香りが、不安やストレスをやわらげ、愛で満たします。
乾燥肌、年齢肌に。

この商品を見る

□bt プラスチックブルーポンプ (コスメラベル付)

プラスチック製のポンプ付ブルーボトルです。
50ml、100ml、200mlの3サイズからお選びいただけます。
プラスチックなので、軽くて持ち運びに便利です。

この商品を見る

□pr シトラスシードエクストラクト GSE

グレープフルーツの種抽出の然防腐剤。
細菌の繁殖を防ぎ、水分の腐敗を防止しするといわれます。
化粧水やクリームに加えて、保存期間を3~6ヶ月間ほど延ばすことができます。

この商品を見る

□pr ラディッシュエクストラクト

手作りコスメの長期間保存に。
ラディッシュ抽出の100%ナチュラルな水溶性の保存料。
保存期間を半年~1年まで延ばすことが期待できます。

この商品を見る

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。