夏におすすめの作り方

夏に気持ちいい、さっぱり目の手作り化粧品レシピ。 オイルや保湿剤の量は少な目ですので、乾燥肌の方は調節をどうぞ。 手作り化粧品に使う容器や器具は、夏は念入りに消毒してください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

アラントイン乳液さらっとした使い心地

アラントインを使った夏向けの手作り乳液です。
アラントインは、ニキビや接触性の湿疹、アレルギーなどによいといわれているので、汗をかきやすい季節や、オイリー肌の方におすすめです。

材料
作り方
スイートアーモンドオイル、ホホバオイルと植物性乳化ワックスを耐熱容器に入れ、ワックスが溶けるまで湯煎にかけるかまたは、レンジで加熱します。

ワックスが溶けたら、よく混ぜ合わせます。
同時に別の容器に精製水を入れ 、湯煎にかけ、60~70度まで温めます。

精製水が温まったら、アラントインを加えて、よく混ぜてアラントインを溶かします 。
きちんと溶けなくても大丈夫です。
1.の材料が全て溶けたら、2.を1.に少しずつ入れ、泡だて器でかきよく混ぜ て乳化させます。

2.のアラントイン水は、3回くらいに分けて加えます。
乳化してから残りを加えるようにすると、失敗が少ないです。

また、混ぜている間に残りの水分が冷えないように、湯煎にかけて置いてください。
クリーム状になったら、ビタミンEトコフェロールオイル(オプション)、 精油を加え、さらによくかき混ぜます。

シトラスシードエクストラクト、または、ラディッシュエクストラクトを加える場合は、ここで加えてよくかき混ぜます。

保存容器に移して出来上がりです。
ブルーコスメ容器に入れてみました。
ringa ringa's Memo

夏向けに、水分量を多くして軽い付け心地のクリームにしてみました。
クリームの固さは、水分の量で調節してみてください。

アラントインの量は、全体量の1.5%程度です。
初めてお使いになる時は、少なめに配合してください。

【おすすめ精油】
お好きなエッセンシャルオイルで香り付けすると、楽しいです。
1種類より、数種類の精油をブレンドして使うと、より効果もあがりますよ。

ニキビ対策に、マヌカラベンダーティーツリーの精油を使ってみました。

冷蔵庫に入れて保存して、2週間を目安に使ってください。

天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
ラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

  • スイートアーモンドオイル
    アーモンドオイルは、あまり香りの少ない使い心地が軽く、肌に浸透しやすいオイルです。
    ほとんどの肌質に適し、赤ちゃんの肌や、敏感肌の方も安心して使えます。
  • アラントイン
    コンフリーの葉や根に含まれる成分で、収れん作用があり、ニキビ肌やアレルギー、アトピー肌用の基礎化粧品に使用されます。サラサラした使い心地です。
  • ビタミンEトコフェロールオイル
    酸化を防ぐ働きがあるので、しわやたるみなどの老化に良いとされます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。