乳液(本格的)の作り方

クリームよりも水分を多く含んだ、手作り乳液レシピ集。 とろとろのミルクローションのような手作り乳液が作れます。 初めて作る方は、「作り方のポイント」のページも参考にしてみてください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

簡単ミルクローションあっという間に

液体乳化剤を使って簡単に作るミルクローションレシピです。
熱も使わずに、混ぜるだけで出来上がります。

材料
作り方

オーガニックローズヒップオイルと、ポリソルベート20を、小皿に入れます。

さらに、真正ラベンダー精油を加えます。

2.をスプーンなどで、よく混ぜ合わせます。

よく混ざったら、ローズダマスクウォーターを入れた、保存容器に移して、ボトルを振ってよく混ぜ合わせます。

保存料を加える場合も、ここで加えてください。

オーガニックローズヒップオイル、精油、ローズダマスクウォーターが、混ざって乳化した、白っぽいミルクローションの出来上がりです。

ringa ringa's Memo

ローズヒップオイルを加えて、しっとりしたローションに仕上がりました。
わたしには、クリームなしでも、このミルクローション1本で、スキンケアOKな感じです。

精油やオイルは、違う種類のものでももちろん作れます。
有効成分を加える場合は、ミルクローションが出来上がってから、最後に加えてください。

しばらくすると、部分的に少し分離する場合もあります。
そのときは、使用前に、軽く振ってから使ってください。

冷蔵庫に保存して、2週間程度で使い切ってください。

天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
ラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

  • ポリソルベート20
    比較的肌にやさしい液体乳化剤です。 オイルと水分を混ぜ合わせるために使用します。
    オイルと混ぜ合わせるだけで、クレンジングを作ることができます。
  • オーガニックローズヒップオイル
    オレンジの約20倍のビタミンCを含むローズヒップの実から抽出されるオイルです。
    しみ、しわ、ニキビや皮膚炎、湿疹にも効果的とされます。老化した肌、日焼けあとのケアに最適です。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。