クリーム(本格的)の作り方

植物性乳化ワックスを使う、本格的な手作りクリームの作り方です。 初めて作る方は、「作り方のポイント」も参考にしてみてください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

CoQ10クリーム老化 とシワ対策に

とても好評をいただいているコエンザイムQ10リポゾームコーティングを加えた、老化対策クリームです。
毎日のケアで、アンチエイジングを目指しましょう。

材料
作り方
[A]と、[B]の材料を、それぞれ別の耐熱容器に入れ、同時に湯煎にかけます。
温まってきたら、[B]のオイルと植物性乳化ワックスを良く混ぜて、ワックスを溶かします。

溶けたら、60~70℃ほどに温まった[A]を、[B]のオイルに加えます。
乳化してクリーム状になるまで、 ミルククリーマーや、泡だて器などで、よく混ぜます。
クリーム状になって温度が下がったら、[C]のコエンザイムQ10やビタミンA、精油を加えて、さらにかき混ぜて出来上がりです。

保存料のシトラスシードエクストラクト、または、ラディッシュエクストラクトを加える場合も、ここで加えてよく混ぜます。
完全に冷まして、清潔な保存容器に入れてください。

左の写真は、高級感のあるフロストコスメ容器を使ってみました。
ringa ringa's Memo

コエンザイムQ10リポゾームコーティングを加えた手作りクリームです。
出来上がりは、黄色いクリームになります。

コエンザイムは、抗酸化力を持ち、シワを消すとのこと。
目の下や口元の大きなシワと頬の細かいシワを何とかしたいので、常備しておこうと思っているクリームです。

日焼け後にも良いようなので、定期的なお手入れにも役立つと思います。

レシピでは、ビタミンAレチノールと一緒に使って、効果アップを狙ってみました。

エッセンシャルオイルは、もちろんお好みでOKです。
今回はシワや老化防止を期待して ゼラニウムとフランキンセンスを選びました。
ちょっぴり贅沢なブレンドは、幸せを感じるような香りです。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

コエンザイムQ10クリー ムセット(送料無料)

  • コエンザイムQ10
    コエンザイムQ10は、抗酸化力を持ち、老化(特にシワ)を防止します。
    老化防止や日焼けあとのお手入れ、水分不足の肌のお手入れ、シワ防止に。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。