化粧水の作り方

スキンケアのマストアイテム化粧水は、混ぜるだけなので、どなたでも作れます。 ナチュラルな使い心地は、毎日のお手入れが楽しみになります。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

シルキー化粧水サラサラの仕上がり!

ピュアシルクパウダーを使った手作りシルク化粧水です。
シルクパウダーは、溶けないので化粧水の中に残ってサラサラの肌触りです。

材料
作り方
ピュアシルクパウダーと 、精製水を清潔な鍋に入れて、火にかけます。

沸騰したら弱火にして、10分ほど煮込みます。
1.が冷えたら、保存容器に移して、 少量を肌に塗ってみるパッチテストをしてみてください。

OKのようだったら、植物性グリセリンを加えて、さらに混ぜ合わせたら出来上がりです。

オプションの保存料、GSE、またはラディッシュエクストラクトを加える場合は、ここで加えてよく混ぜます。
ringa ringa's Memo

シルクは、まれにお肌に合わない方もいらっしゃるので、必ずパッチテストをしてから使ってください。
保湿力は、植物性グリセリンの量で調節することが出来ます。

わたしは、ピュアシルクパウダーを煮込んで冷ましたあと、ネロリウォーターをブレンドして使うのがお気に入りです。
シルクの独特の香りを、ネロリウォーターの幸せな香りがカバーしてくれます。

【おすすめブレンド例】
ピュアシルク煮込み液50ml + ネロリウォーター50ml + 植物性グリセリン小さじ1/2

残ったシルク煮込み液は、冷凍庫に入れて保存して、使うときは自然解凍して使います。
ピュアシルクパウダーは、水に溶けませんので、化粧水の中に残りますが、そのまま使っていただいて大丈夫です。
煮込んだ後に残るシルクが気になる場合は、出来上がりの上澄みだけをお使いください。

シルク化粧水は、冷蔵庫で保存して、2~3週間を目安に使ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を使用している場合は、2~3ヶ月間保存可能です。
ラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

  • ピュアシルクパウダー
    純度100%の天然シルクパウダーです。
    潤いを保つ効果の高いセリシンをたっぷり含んでいます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。