化粧水の作り方

スキンケアのマストアイテム手作り化粧水は、混ぜるだけなので、どなたでも作れます。 ナチュラルな使い心地は、毎日のお手入れが楽しみになります。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ハンガリーウォーター伝統の手作り化粧水

伝説では、リウマチに悩んでいた77歳のハンガリー女王が、ハンガリーウォーターのおかげで若返り、ポーランド王にプロポーズされたという伝説が伝えられています。
ちょっと怪しい話ですが、あやかりたいですよね。

本来はハーブを使って抽出するのですが、面倒な方には、簡単に作れる精油(エッセンシャルオイル )を使う方法をおすすめします。
揃えた材料を、混ぜるだけです。
光感作のあるエッセンシャルオイルを使用しますので、夜用化粧水としてお使いいただくほうが便利です。

材料
作り方
無水エタノールと精製水、すべての精油を保存容器に入れ、混ぜ合わせる。
ローズウォーター、ネロリウォーターを1.に入れ、よく混ぜたら出来上がりです。

保存料のシトラスシードエクストラクト、または、ハーブエクストラクトを加える場合は、ここで加えて、よく混ぜてください。
ringa ringa's Memo

すぐ使ってもOKですが、2、3日寝かした方が、アルコールがマイルドになり使いやすくなります。
この化粧水は、光感作のある精油を使っているので、この化粧水をつけた後は、シミの原因になるので、直射日光に当たらないように気を付けてください。

お休み前のスキンケアでのご使用がおすすめです。
もし使ってみて、刺激を感じるようであれば、精製水やローズウォーター、ネロリウォーターの分量を増やしてみてくださいね。
使用前には、よく振ってからお使いください。

天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
ハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。