化粧水(フローラルウォーター)の作り方

フローラルウォーター(ハーブウォーター、芳香蒸留水)を使う手作り化粧水のレシピ。 混ぜるだけでとっても簡単なのに、市販品には戻れない満足な使い心地。 植物の香りとやさしい肌あたりは、スキンケアのマストアイテムにぴったりです。(大さじ=15ml、小さじ=5ml)

コラーゲンブースターハリ、タルミ対策化粧水!

植物性トリペプチドと、人気の海藻コラーゲンを使った、混ぜるだけの簡単手作り化粧水です。
引締め化粧水レシピのグレードアップ版です。

材料
作り方

ローズ ダマスクウォーターを入れた保存容器に、海藻コラーゲンを加えて、混ぜ合わせます。

植物性トリペプチド、植物性グリセリンを加えて、よく混ぜ合わせると出来上がりです。

GSEを入れる場合は、ここで加えて、良く混ぜ合わせてください。

今回は、プラスチックブルースプレーボトル50mlに入れてみました。

コラーゲンブースター化粧水の出来上がりです。

ringa ringa's Memo

コラーゲンの補給と、コラーゲンの活性化を狙った、手作り化粧水レシピです。
海藻コラーゲンと、植物性トリペプチドは、水溶性なので、フローラルウォーターにすぐに溶けます。

潤いのある、しっとり化粧水です。
お肌のぷりぷり感を、感じていただけるのではないかと思います。
保湿力は、植物性グリセリンなどの量で調節してください。

レシピにはローズダマスクウォーターを使用しましたが、フローラルウォーターを変えると、また違った香りで楽しめますよ。

ご使用前は、軽く振ってからお使いください。

※植物性トリペプチドを配合しているので、保存料には、シトラスシードエクストラクト(GSE)をご使用ください。

冷蔵庫で保存して、2~3週間で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を使用した場合は、2,3ヶ月間保存可能です。

  • 海藻コラーゲン
    コラーゲンは皮膚細胞の真皮の70%以上を占めている繊維状のたんぱく質で、肌の弾力を保っている組織です。
    加齢や環境により、コラーゲンの繊維が失われ、シワやたるみの原因となります。
  • 植物性トリペプチド
    植物性トリペプチドは、肌に深く浸透する、浸潤型のペプチドです。
    皮膚のコラーゲン組織を、活性化し、肌を引き締め、潤いを与えてくれる といわれる成分です。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。