アラフィフ専用の作り方

わたしって、世間ではアラフォーっていうんだ~なんて思っていたら、今度はもうすっかりアラフィフ。 まだ若いつもりでいたのですが、ちょっと置いて行かれちゃった感がして、せつないです。 でも、歳を重ねたアラフィフ世代だからこそ、スキンケアやメイクアップをしっかりする。 「自分に時間と手間をかけて、見た目をととのえること」って、とっても大事だと思うんです。 だって、素の状態では、アラフィフの肌も体形も、やはり年齢に応じてきてしまうし、どうしたって若さにはかなわないですから。 だからこそ、手間をかけてスキンケアして、メイクアップをして、お気に入りの香りをまとって、堂々としたアラフィフ女性でいてほしいです。 アラフィフの意地です。笑。 それに、女性は自分の見た目がととのうと、こころに余裕ができます。 更年期など身体の不調に悩まされがちな私たちアラフィフ。 気持ちに、少しでも余裕ができるなら、しっかり自分を磨いて、優雅な50代女性になりたいなって思います。

アラフィフ世代の私たちの肌に、ぴったりの化粧水を作ってみました。
インナードライを解消して、肌の内部からしっとりもちもちの肌を目指すためにコエンザイムQ10×スーパーセラミドのダブルパワーです。

それに、香りは私たち世代には、特に重要なポイントだと思うんです。
だっていつもいい香りをだたよわせていたいですから。香り強めのネロリウォーターを選びました。

材料
作り方
ネロリウォーターにコエンザイムQ10 xスーパーセラミドを加える。
海藻コラーゲンを加える。
カカドゥプラムを加える。
蓋をして、よく振って混ぜたら完成です。
ringa ringa's Memo

ネロリウォーターは、上品なフローラル調の明るい香り。
保湿、収斂作用を持ち、乾燥、年齢、たるみが気になるときにおすすめです。

 

 

How to Use

洗顔後、手のひらに100円玉程度の化粧水をとり、肌になじませて使います。
首や手の甲など、人目につきやすい場所にも、手のひらに残った化粧水をなじませてください。

粘度が高いわけでもない普通のさらさらした化粧水なのですが、手に取ると、ペトッとした感触で、肌にしっかりなじむ化粧水です。
肌の上で、べたつかず、すぐにさっとなじんでくれる使用感がとても気持ちいい化粧水になりました。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。