化粧水(フローラルウォーター)の作り方

フローラルウォーター(ハーブウォーター、芳香蒸留水)を使う手作り化粧水のレシピ。 混ぜるだけでとっても簡単なのに、市販品には戻れない満足な使い心地。 植物の香りとやさしい肌あたりは、スキンケアのマストアイテムにぴったりです。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

アンチエイジング化粧水老化対策化粧水

アルブチン原末と人気のコエンザイムQ10を使った、混ぜるだけの簡単手作り化粧水です。
老化、シミ、シワ対策を狙った、手作り化粧水レシピにしてみました。

材料
作り方
保存容器に、 ネロリウォーター、アルファアルブチン原末、植物性グリセリンを計量して入れます。

保存容器のキャップを閉め、よく振って混ぜ合わせます。
さらに、コエンザイムQ10を加えて、もう一度よく振って混ぜあわせると、出来上がりです。

GSE、または、ラディッシュエクストラクトを入れる場合は、ここで加えて、良く混ぜ合わせてください。
フロストのプラスチックボトル50mlに入れてみました。

アンチエイジング化粧水の完成です。
ringa ringa's Memo

コエンザイムQ10とアルブチンの抜群の組み合わせで、栄養たっぷりの黄色い化粧水が出来上がります。
混ぜるだけなので、あっという間に完成します。

さらさらで、使用感も気持ちのいい化粧水です。
植物性グリセリンなどの量を調節して、保湿力を出してください。

今回はネロリウォーターを使用しましたが、フローラルウォーターを変えると、また違った香りで楽しめますよ。

ご使用前は、よく振ってからお使いください。

冷蔵庫で保存して、2~3週間で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を使用した場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
ラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

  • アルファアルブチン原末
    アルファアルブチンは、メラニン色素の合成を抑制するとされ、一般の化粧品には、美白、ホワイトニング、アンチエンジングを目的に使用されています。
  • コエンザイムQ10 リポソームコーティング
    コエンザイムQ10は、抗酸化力を持ち、老化(特にシワ)を防止に期待ができます。
    加齢により減少する、コラーゲンやエラスチンの生成を助け、肌にハリとツヤを与えるといわれます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。