リップクリームの作り方

唇がいつも乾き気味なわたしは、リップクリームが手放せません。 自然材料で、唇に潤いと栄養を与えるナチュラルリップクリームのレシピです。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

手軽に、唇を乾燥と紫外線から守る。

紫外線カットのニ酸化チタンを使った、安心の手作り日焼け止めリップの作り方です。
ビタミンE配合で、しっとりと保湿力の高いリップクリームが作れます。

毎日使いで、紫外線や乾燥に弱い唇をやさしくケアしてください。

材料
作り方
耐熱容器に、すべての材料を入れます。
ビーズワックスが全部溶けるまで、電子レンジであたためます。
500Wで1~2分くらいが目安。(湯銭でもOK)
よく混ぜ合わせます。
冷めないうちに保存容器に入れて、冷めて固めるとできあがりです。
途中で固まったら、またあたためて溶かしてから入れてください。
ringa ringa's Memo

手作りの優しい使い心地に加えて、UV効果も期待できるリップクリームを作りました。

唇は他の皮膚と比べて薄く、紫外線のダメージを受けやすい部分です。

毎日使うものだからこそ、ナチュラルなもので美しい唇を守りましょう!

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。