クリーム(本格的)の作り方

植物性乳化ワックスを使う、本格的な手作りクリームの作り方です。 初めて作る方は、「作り方のポイント」も参考にしてみてください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

冬季限定のもち肌美容オイルを使って、美容クリームを作りました。

3つのビタミンと7種類の植物オイル配合で、冬におすすめのリッチな使い心地です。

美容液のようなクリームを、乾燥、肌荒れの季節にお役立てください。

材料
作り方
ホホバオイルと植物性乳化ワックスを、耐熱容器に入れます。

別の耐熱容器に、精製水を入れ、一緒に湯煎にかけます。
温まってきたら、ホホバオイルの中の植物性乳化ワックスを、混ぜて溶かしてください。

きちんと溶けたら、60~70℃程度に温まった精製水へ加えます。
カプチーノクリーマーや泡だて器で、乳化して、クリーム状になるまで、しっかりかき混ぜます。

角が立つ程度のクリームになるまでは、カプチーノクリーマーで、5~10分程度です。
クリームになったら、もち肌美容オイル、アンチエイジング精油、ラディッシュエクストラクト(オプション)を加え、もう一度よく混ぜ合わせると完成です。
クリームを、美容液用遮光ビンに入れるときは、清潔な小さいビニール袋を使うと便利です。

クリームを入れ、袋の角をはさみで5mmほど切り、その切り口からクリームを押し出すようにビンに移していきます。
キャップを閉めて、もち肌美容クリームの出来上がりです。

栄養たっぷりの手作り美容クリームです。
ringa ringa's Memo

 

大好評のもち肌美容オイルを、有効成分のようなイメージで加えました。
修復のビタミンA、美白のビタミンC、抗酸化剤のビタミンE配合で、しっとり潤いのクリームです。

朝起きて、鏡を見るのが楽しみになる、美容液のような使い心地をお楽しみください。

伸びが良いので、通常2プッシュほどでお顔全体にお使いいただけると思います。
美容液用の遮光ビンを使うので、少量でも清潔に取り出せます。

精油は、お好みの精油を使っても、 無香料がいい方は加えなくてもOKです。

冷蔵庫に保存して、2週間程度を目安に使ってください。
保存料のラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

How to Use

お休み前のご使用がおすすめです。
スキンケアの最後に、お顔全体、または気になる部分に塗って、潤いを閉じ込めてください。
乾燥やシワが気になる部分には、重ねつけも効果的です。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。