美容液、美容オイルの作り方

美容成分が濃縮された、手作り美容液、美容オイル。 保湿、美白、エイジングケアなど、気になるポイントで選ぶと、より効果的です。 使うときに心身ともにリラックスすると、肌への浸透も良い気がします。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

SKIN SERUM(スキントリート)乾燥肌、お肌の保護に

クリスマスプレゼントの美容オイル「X’mas treat skin serum」の作り方のお問い合わせをたくさん頂きましたので、レシピにアップしました。

いろんな肌質の方に使っていただけるように、工夫したのですがどうでしょう。
さらっとした付け心地、かつ冬の保湿もできるセラムを目指してみました。

材料
作り方
小皿などに、ホホバオイル、マカダミアナッツオイル、オーガニックローズヒップオイル、月見草オイルを入れ、混ぜ合わせます。

さらにビタミンA・E、ROE、エッセンシャルオイルを加え、よく混ぜ合わせたら出来上がりです。

清潔な保存容器に移してご使用ください。

20mlのドロッパー付遮光ビンなどが便利です。
ringa ringa's Memo

以前クリスマスプレゼントとして作った美容オイルの作り方について、たくさんのリクエストをいただきました。

プレゼントオイルは、大量に作ったため、たくさん種類のエッセンシャルオイルを入れることができたのですが、20mlの分量では、たくさんの種類のエッセンシャルオイルを加える事が出来ません。

エッセンシャルオイルは、お好みのものを使ってくださいね。

ちなみにプレゼントした美容オイルには、多い順から、以下のエッセンシャルオイルを使用しました。
サンダルウッドEO、ネロリEO、カモミールジャーマンEO、キャロットシードEO、ヘリクリサムEO、ラベンダーEO、メリッサEO

使う前に、お顔の肌に刺激が出ないか、お顔の目立たない所につけて、試してみてください。

  • ホホバオイルバージン
    すべての肌質に合う、さらっとして、ソフトな使い心地でとても人気のあるオイルのひとつです。
    コラーゲンに似た皮脂に近い成分なので、肌への浸透がよく、皮脂のバランスを整えます。
  • オーガニックローズヒップオイル
    オレンジの約20倍のビタミンCを含むローズヒップの実から抽出されるオイルで、しみ、しわ、ニキビや皮膚炎、湿疹にも良いとされます。
    老化した肌、日焼けあとのケアにおすすめです。
  • マカダミアナッツオイル
    老化により失われる特徴があるパルミトレイン酸を多く含むため、老化した肌のケアに適しているとされます。
  • 月見草オイル
    かゆみや炎症、乾燥、アレルギーなどの肌のトラブルに良いといわれます。
    また、神経系、ホルモン系に作用するので、神経性のかゆみにもよく使われます。
  • ビタミンAレチノール
    シワを減らし、肌を柔らかくするとされ、乾燥肌を改善し、かさついた肌を柔らかく整え、肌の弾力性を高めるといわれます。
  • ビタミンEトコフェロールオイル
    酸化を防ぐ働きがあるので、しわやたるみなどの老化を防ぎ、栄養を与え、肌を柔らかくするとされます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。