美容液、美容オイルの作り方

美容成分が濃縮された、手作り美容液、美容オイル。 保湿、美白、エイジングケアなど、気になるポイントで選ぶと、より効果的です。 使うときに心身ともにリラックスすると、肌への浸透も良い気がします。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ビタミンCハンドオイル手のお手入れ

わたしは、ハンドクリームよりも、ハンドオイルを愛用しています。
特に、水仕事をする時は、クリームを塗ってから水を使うと、ヌルヌルになってしまうので、オイルの方が便利だと思うんです。
手も日焼けするので、ビタミンC誘導体オイルを使ってみました。

材料
作り方
保存用の遮光ビンに、ビタミンC誘導体オイルと、グレープシードオイルを入れます。
1.にビタミンEトコフェロールオイルと、キャロットシード精油を加えて、よく混ぜ合わせたら、出来上がりです。
適量(1円玉大程度)を手のひらにとって、マッサージしてください。
ringa ringa's Memo

この手作りハンドオイルを、キッチンと仕事場に、1本ずつ置いています。

時間があると、マッサージを兼ねて、手に塗るようにしています。
手のマッサージって、気軽に出来るし、ストレス解消にもなっているようです。

ハンドオイルでマッサージついでに、爪モミとかもやると、より一層、気分爽快になるのではと思います。

精油は、お好みのものをお使いいただいても大丈夫ですよ。
冷暗所に保管して、約1ヶ月を目安にお使いください。

  • ビタミンC誘導体オイル
    ビタミンC誘導体は、皮膚から吸収され活性酸素を除去したり、コラーゲンの合成を促進したりと、さまざまな効能が期待できます。
    この油溶性のビタミンC誘導体は、水溶性のタイプよりも、肌に浸透しやすいといわれています。
  • キャロットシード精油
    甘いニンジンの香りの精油です。
    リンガリンガのレシピにもよく登場する、スキンケアにもおすすめの精油です。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。