クリーム(本格的)の作り方

植物性乳化ワックスを使う、本格的な手作りクリームの作り方です。 初めて作る方は、「作り方のポイント」も参考にしてみてください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

万能スティッククリームいつでもカサカサ対策

リンガスタッフも大絶賛のお手軽スティッククリームです。
「乾燥したな」と気付いたときに、いつでも塗れる、携帯タイプにしてみました。
溶かして固めるだけの簡単レシピです。

材料
作り方
マカダミアナッツオイル、シアバターと、ビタミンEトコフェロールオイル、ビーズワックス精製を、耐熱容器に入れます。
1.を 、湯銭にかけて温め、ビーズワックスを溶かします。

電子レンジで加熱して、溶かしてもOKです。
溶けて、液体状になったら、ラベンダーと、フランキンセンスの精油を加え、よく混ぜ合わせます。
混ぜたら、あたたかいうちに、保存用の容器に移して、常温で冷まします。
冷めて、固まったら出来上がりです。

出来上がりは、約30mlになります。

オフホワイトの色がきれいな、クリームスティックです。
ringa ringa's Memo

仕事場や、車の中などで、「あっ、カサカサしてる!」と気付く時がありませんか?
そんな時、バッグからさっと取り出して、乾燥している所に手軽に塗れる、そんな万能クリームです。

老化防止のビタミンE配合で、顔はもちろん、手、ひじ、ひざ、かかとなど、便利にお使いいただけますよ。

ちょっと時間があるときに、チョコチョコっと塗れるスティッククリームです。
簡単に作れるのに、ナチュラルなしっとり感が持続する、おすすめの1本です。

もちろん、お好みの精油でもOKです。 合計で10滴前後を目安に、加えてください。
そのときの気分で、精油を使い分けるもの楽しいですね。

3ヶ月を目安にお使いください。

  • ビタミンEトコフェロールオイル
    酸化を防ぐ働きがあるので、しわやたるみなどの老化を防ぎ、栄養を与え、肌を柔らかく保つといわれます。
  • マカダミアナッツオイル
    老化により失われる特徴があるパルミトレイン酸を多く含むため、老化した肌のケアに適しています。
    保湿性が高く、マッサージにもおすすめです。
  • フランキンセンス精油
    皮脂のバランスを整え、老化の気になる肌に活力を与えるといわれています。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。