アラフォー専用の作り方

アラフォーから40歳以上の方向けに、絶対必要な手作りコスメレシピ集です。 美肌は、若く見える必須条件。 ポイントをしっかり押さえた、無駄のない丁寧なスキンケアで、年齢を感じさせない美肌を目指しましょう。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

目指せ-10歳のUVクリームA,C,E+日焼け止め

日焼け止めは一年中塗る。

【矢野あずさのポイント解説】
紫外線対策は、一年中が基本。
日焼け止めクリームレシピは、日中の老化防止と、紫外線対策が一度にできるクリームです。

日焼け止めクリームをグレードアップすることで、スキンケア効果も取り入れます。

材料
作り方

オリーブスクワランと、植物性乳化ワックスを、 耐熱容器に入れます。

別の耐熱容器に、精製水を入れ、一緒に湯煎にかけます。

温まってきたら 、植物性乳化ワックスを、良く混ぜて溶かしてください。

きちんと溶けたら、60~70℃程度に温まった精製水へ加えます。

カプチーノクリーマーや、泡だて器で、乳化して、クリーム状になるまで、 しっかりかき混ぜます。

クリームになるまでは、カプチーノクリーマーで、5~10分程度です。

クリーム状になったら、ミクロ粒子に酸化チタンを加えて、良く混ぜ合わせます。

はじめは、モロモロに見えますが、次第になじんでいきます。

次に、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを加え、よく混ぜ合わせます。

オプションの真正ラベンダー精油、保存料のハーブエクストラクトを配合する場合は、ここで加えて、もう一度よく混ぜ合わせると完成です。

清潔な 容器に移してください。

ringa ringa's Memo

アンチエイジングに重要なビタミンACE、すべてを含むクリーム の日焼け止め版です。

すべて手作りなので、とってもやさしい使い心地に仕上がります。

目指せ-10歳クリームと同じレシピに、ミクロ粒子二酸化チタンを加えたものです。
クリームを2倍の分量で作って、半分にミクロ粒子二酸化チタンを加えて、日焼け止めクリームにしてもいいです。

この日焼止めクリームで、SPF値20+ぐらいが期待できます。
このレシピに使用しているミクロ粒子ニ酸化チタン は、紫外線かく乱剤と呼ばれ、市販品に加えられている紫外線吸収剤に比べて、とてもやさしい使い心地です。
紫外線カット効果も高く、粒子径が非常に小さいので、塗っても白浮きしません。

海や山などアウトドア用には、SPF値が足りませんので、注意してください。

すっきりリラックスの真正ラベンダー精油で、殺菌作用も期待しています。
もちろんお好みの精油を使ってもOKです 。

冷蔵庫に保管して、2,3週間を目安にお使いください。
ラディッシュエクストラクトを加えた場合は、半年間を目安にお使いください。

How to Use

本格的な手作りの日焼止め クリームなので、肌への負担も少なくて安心です。
お顔をはじめ、首、腕など、全身にお使いいただけます。

  • ミクロ粒子ニ酸化チタン
    粒子径が10-20nmと非常に小さく、透明性に優れていて、肌に塗ったときに白浮きしません。
    UVA、UVB両方に効果を持ち、SPF値の高いサンケア用品に使用される二酸化チタンです。
  • ビタミンC誘導体パウダーMAP
    化粧水、クリームに使っても、劣化しない新タイプのビタミンCです。
    美白はもちろん、光老化対策にもおすすめ。毎日のスキンケアに加えたいマストアイテムです。
  • ビタミンAマイクロカプセル
    水溶性の使いやすいビタミンAです。しわや老化対策のスキンケア用品作りに。
    日焼け対策に、UVクリームに加えるのもおすすめです。
  • オリーブスクワラン
    オリーブオイルから採れる植物性のスクワランです。
    人間の皮脂に近い成分で、浸透力が高く、さらっとしていて使いやすい美肌オイルです。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。