□ar ダイジェスティブイースティー

¥150¥12,180

消化器系の健康をサポートするオーガニックハーブティー。
食べ過ぎ、胃のもたれ、消化不良など、さまざまな胃腸の不調の助けに。
ほんのりスイートなミントの爽やかさが特徴です。

※1杯分に便利なティーインフューザーはこちら

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

胃の不快感、消化不良、痛み、吐き気、消化器官を助けるオーガニックハーブティー(健康茶)。

胸焼け、高カロリーな食事、脂っこい食事の後の不快感に。

 

こころとつながる消化器官。

私たちが食べる食物は、自分をを映し出す鏡そのものです。
健康と活力は、消化器系がよく機能しているかどうかで違ってきます。

消化器系の働きは、様々な臓器や器官が複合的に機能し合い、その働きは驚くほど高度です。

消化器系の不調は、ほとんどの場合、摂取した食物を吸収、排泄する機能が停止することにより発生します。
これらの不調は、一時的なものから慢性的なものまで様々です。

さらに消化器系の働きは、心の状態と深くかかわりがあり、ホリスティック(全体治療)の現場では、消化器系の治療は、神経系の治療をあわせて行われます。

 

安全で健康な食生活のために。

よくみられる消化器系のトラブル、例えば消化不良、ガスによる腹部の張り、腹部痛や便秘、食物アレルギーなどは、生活習慣やストレス、食生活に関係しています。

症状にあわせて、食事の内容に規則を持たせるとともに、できるだけ人工添加物や精製された食べ物を避け ます。
未精製の食品やオーガニックの食品を、摂取するように心がけてください。

ダイジェスティブイースティは、美味しくて飲みやすい、消化器官 サポートのハーブティです。

 

ダイジェスティブイースティーのテイスト。

カモミールとペパーミントのとても良い香りが特徴です。
ほんのりとさっぱりとした甘味のある、でもどこかちょっぴりスパイシーな、不思議な味わいです。

すっきり飲みやすくて、美味しいお茶です。
冷やしてもお飲みいただけます。

ブレンドハーブティーならではの、深い味わいもお楽しみください。

 

お薬だけに頼らない、こころとからだの健康管理。

オーガニックのハーブティーで、お薬だけに頼らないナチュラルケアを。
病気になる前の日頃の習慣がとても大切です。

毎日のコーヒー、緑茶代わりとして、気軽に続けてみてください。
季節の変わり目に起こりやすい悩みが解消して、健康的な毎日を送っていただけると思います。

ハーブの成分と、カフェイン抜きの生活で、身体も軽やかに。
身体を癒すことで、気分まで明るくなります。

 

ニュージーランドで作っています。

ニージーランド南島のダニーデンという美しい町で、サンドラとポールが作ってます。
リンガリンガとは、毎年春と秋の2回、ハーブについての意見を交換し合います。

数百年続くヨーロッパの伝統的な方法に基づき、3年間のトライアルを経て、現代人にも合うように、細かな改良を加えられたオリジナルレシピです。

偏りが出ないように、すべて手作業で、丁寧に厳密にブレンドされてます。

  

ティーバッグに入っていません。

このハーブティーは、ティーバッグに入っていません。
市販品は、ティーバッグがフィルターの役目をして、せっかくのハーブの有効成分が、お茶に広がるのを妨いでしまいます。

ルースの本格的なハーブティーは、味 、風味が違います。

手にしたときのあたたかみ、ハーブの質の高さ、携わっている人たちのエネルギー、そしてニュージーランドの大自然を感じ取っていただけるはずです。

ハーブティーがはじめての方にも、おいしくお召し上がりいただけます。

おすすめの飲み方。

1日に3杯を目安に、1~3ヵ月続けて飲用します。

特定の症状がなくても、健康維持管理に毎日続けて飲んでいただく、健康茶としてもどうぞ。

 

飲用の注意点。

お子さまからお年よりまで飲用していただけます。
通常、妊娠、授乳中にかかわらず、飲用が可能です。
ただし、使用されているハーブにアレルギーなどがないか確かめて、ご自身の責任の範囲内で楽しくお飲みください。

ハーバルティーはお薬ではありません。
特定の症状がなくても、日頃から気軽に飲める、健康茶としてお飲みいただけます。
気になる症状が改善しないなどの場合は、専門医にご相談されることをおすすめします。

 

ダイジェスティブイースティーの入れ方。


1杯あたり、ハーブ小さじ1を、ティーインフューザーやティーポットに。


沸騰したお湯を加えて、5~10分間抽出。


あたたかいうち、また、お好みで冷やしてお召し上がりください。

 

 

【原材料】
フェンネルシード、アニスシード、シナモン、ペパーミント、ダンデライオンルート、リコリスルート、カモミール

すべてのハーブは、オーガニック(無農薬)、または自生ハーブです。
カフェインフリー、着色料、香料、保存料、遺伝子組み替え植物一切不使用。
動物実験も行っていません。

ニュージーランド政府が100%出資するオーガニック認証団体「Asure Quality」から、厳しい検査を経てオーガニックの認証を受けています。

※すべて重さで計量されているので、原料のハーブによっては、同じ重さでも見た目の量が違う場合があります。

 

【保存方法と長期保存のための処理法】
保管の際には、虫の付き易いお米や小麦粉などの食品とは離して、ご使用後はしっかり封をして、直射日光や湿気のない冷暗所に置いてください。

使用するオーガニックハーブには、ブレンドごとにバッチナンバーを付けてチェックし、厳しく品質管理しています。

「ハーブのフリーズ処理」
ブレンド前に、-20℃に保たれたフリーザーに4日間保管して、ハーブについている可能性のある虫やその卵などを完全に死滅させています。
そのため製品後に、虫などが発生することなく、長期(1~2年)に渡って保存が可能です。

蒸し暑い時期は、お米や小麦粉などに虫が付いたりすることがあるように、無農薬のハーブティーにも外部から虫が寄って来ることがあるかもしれません。
念のため長期間保管の際は、茶筒やビンなどの密封容器に移して、冷蔵庫等で保管されることをおすすめします。

 

【消費期限の表記】
賞味期限は、30g、150gそれぞれのパッケージの底側に表示されています。

「BEST BEFORE」の下に、「日、月、西暦」の順で書かれています。
例:「01.12.20」の場合は、「2020年12月1日」です。

通常、1~2年ほど保存できます。

 

ブレンドされているオーガニックハーブの説明。

以下の紹介文はNZで一般的にいわれているものであり、それぞれのハーブ、または、ハーブティーの特定の効果、効能を説明するものではありません。

 

・アニスシード Aniseed  (学名:Pimpinella anisum)
腹部への差し込み痛、腹部痛、腸の仙痛、ガスによるお腹の張りに、効果を発揮するといわれています。

・カモミール Chamomile  (学名:Matricaria chamomilla)
消化器系と神経系を休める効能があるといわれます。
消化不良、胃炎、胃痙攣、腹部痛、下痢、吐き気、不快感など、ほとんどの消化器系トラブルを鎮めるとされることでも有名です。
やさしい鎮静効果があり、筋肉や体全体を休める手伝いをします。

・シナモン Cinnamon  (学名:Cinnamomum zeylanicum)
スパイシーな香りのハーブで、加温と強壮の力を持つといわれます。
消化器系を刺激、また暖めることにより、吐き気や不快感、ガス、消化器系の痙攣による痛みを鎮める助けとなります。
シナモンに含まれるタンニンは、収斂作用を持ち、下痢や出血を助けるとされます。

・ダンデライオン Dandelion  (学名:Taraxacum officinale)
強い利尿作用があり、消化器系を刺激するといわれます。
肝臓、胆のう、脾臓、腎臓の機能を促進し、消化器系全体を健康に保つといわれます。
体内の毒素や老廃物を排出するのを助け、血液を浄化するため、慢性的な不定愁訴に役立つとされます。

・フェンネルシード Fennel seed  (学名:Foeniculum vulgare)
香りの良いアルカリ性の植物で、食事の後に消化を助けるお茶として飲まれていたハーブです。
この植物に含まれる揮発性のオイルには、食欲を高め、胃液の分泌を促進し、栄養素の適切な吸収を助ける働きがあるといわれます。
消化不良、胸焼け、便秘や腹部痛に効果があるとされ、古くから利用されているハーブです。

・リコリスルート Licorice root  (学名:Glycyrrhiza glabra)
この植物は、人体の内分泌系に類似し、グリシルリジン(ホルモンに類似した構造をもつ)を含むため副腎腺に良いとされるハーブです。
抗炎症、抗アレルギー、抗関節炎作用があり、コルチゾン(副作用はありません)に似た働きをもち、荒れた消化器官を静め、腹部痛や潰瘍などを癒すといわれます。

・ペパーミント Peppermint  (学名:Mentha piperita)
リフレッシュと活発さを与えてくれるハーブ。
肝臓と胆嚢を刺激し、働きを高め、古くは胆石を防ぐために使用されていました。
気持ちを落ち着け、消化器官をすっきりさせるといわれます。
特に、吐き気や乗り物酔い、消化不良、胃酸過多、食欲不振に利用価値があります。

7 に対するレビュー□ar ダイジェスティブイースティー

  1. 長野県 T.Mさま

    食べ過ぎたなという時に飲むようにしています。
    そのせいか、翌朝でも、胃もたれしないようです。
    すーっとして味もおいしいですね。

  2. 荒川区 T.Mさま

    すっかりはまってしまいました。
    お酒好きなのでいつまでも美味しく飲めるように肝臓強化と老廃物排出のためにレバーティー。
    ダイジェスティブティーは、食べ過ぎちゃった時とか、いつまでも消化してないような胃がモヤモヤしてる時に飲むとスッキリするような気がして良い感じです。
    カモミールのリンゴのような香りとシナモンの香りが美味しさをそそり、ペパーミントでスッキリ。胃が重たい時じゃなくても、風味を楽しめるお茶です。

  3. 狛江市 O.Iさま

    胃の調子があまり良くない姉も、これを飲むようになってからは、調子が悪くなる事が少なくなったと言っています。
    効果ももちろんですが、どのハーぶティーもおいしいので、これからも飲みつづけたいと思います。

  4. 熊谷市 S.Oさま

    レスト&ライラックスティーに続き、今回ダイジェスティブイースティーの注文です。
    前者は、寝る前欠かさず飲むようにしています。なんか、寝るとき幸せな気分で眠りに落ちることが多くなってきた気がします(*´∀`)
    胃が少し不調なときもあったのですが、不思議とコレを飲むとゆったりして胃の不調もおさまってきます。
    ストレス性胃炎の私には、ピッタリなお茶だな~って思ってます☆

  5. 京都府 Y.Tさま

    最近、ウイルス性腸炎にかかり大変な思いをしました。
    以後、おかゆとうどんの生活から、普通の食事に戻すのが怖くて(一度油断してぶり返したものですから)なかなか他のものに手が出せませんでした。
    でもダイジェスティブイースティーだけは、きっと消化器に良いはずだからとせっせと飲み続けました。
    お腹の調子が悪いときに、安心して飲める、しかもお腹の調子を整えてくれるものが、側にあるのは心強いですね。
    もともと胃があまり強くないので、お徳用サイズを買っておこうと思い注文させていただきます。
    また今回は初めて石鹸も購入します。
    だんだん市販の石鹸が怖くなってきました。
    やっぱりより安全なものを選びたいと思います。
    家族のためにも。よろしくお願いします。

  6. 札幌市 Y.Mさま

    以前はイミューニティーとレバーティーを飲んだのですがレバーティーはちょっと苦手でした。
    きっと体が要求していなかった?のかも。
    でも今回のダイジェスティブイースティーはおいしい^^
    リラックスして居るのを実感しています。(実は今飲みながらメールしてます。)
    30~40杯飲めるとありますが私は薄めにして飲むので50~60杯はいけるかも。
    手足がぽかぽかしてきました。冬にも良いかもですね!ではまた^^

  7. 東京都 O.Sさま

    先日、お試しサイズのダイジェスティブイースティーを購入しました。
    これが!ほのかなミントの風味でと~っても美味しいうえに、食後に飲んだ後、いつもの胃もたれが全く感じられず、嬉しくて今回迷うことなくお徳用サイズを注文致しました。
    たった一回の試飲でこの効果は気の持ちようかもしれませんが、結果が良ければいいんです(笑)
    今まで会社ではミネラルウォーターを飲んでいて、水筒は持っていかない派だったのですが、これからは水筒を買って、このイースティーを入れて持参することにします。
    ハーブティーが大の苦手だった私をこんなに変えて下さったリンガさん、どうも有難う!
    これからもリンガさんの魅力的な品々をいろいろ試してみたいです。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です