□ar PMTイースティー

¥150¥12,180

女性ホルモンバランスのオーガニックハーブティー。
むくみやイライラ、PMS、月経前緊張症を和らげる手助けとなります。
ほのかなシナモンの香りで、やさしい口当たりです。

※1杯分に便利なティーインフューザーはこちら

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ: , , ,

説明

月経前症候群、月経前緊張症(PMS)の女性、月経痛が酷い方、女性ホルモンに。

無月経、過多月経症におすすめのオーガニックハーブティー(健康茶)です。

ホルモンバランスを整え、生殖器系を強壮するために、伝統的に使われていたハーブがブレンドされています。

月経前緊張症を和らげ、体内の不要な水分を取り除き、イライラを静める手助けをします。
また、月経の周期の正常化をサポートします。(過多月経、無月経を含みます)

子宮強壮ハーブブレンドは、ホルモンバランスを正常に保つ手助けとなります。

 

月経前症候群、妊娠準備に。

クリニックのホルモンバランスを整えるプログラムでは、PMTイースティーを1日に3杯程度、約3ヶ月間飲むことになっています。

このプログラムは、酷い月経前緊張症、PMSを経験している方、または、経口避妊薬(ピル)を使用していた方が、その使用を中止した後、また妊娠へ向けての準備期間中の方にもおすすめです。

また、月経前にイライラしたり特定の症状が出るけど、月経前緊張症と呼ぶほどでもない場合は、排卵後から月経までの2週間、月経前の期間を過ごしやすくするために、PMTイースティーを飲んでみてください。

さらに、10代の女性や更年期に近づいた女性にも、利用価値が高いハーブティーです。

 

PMTイースティーのテイスト。

シナモンのほのかな甘い香りが特徴的なハーブティーです。

ちょっとシトラスを思わせる酸味があり、まろやかな口当たり。
やさしいイメージを与えてくれます。

温かい方がより美味しいと思いますが、冷やしてもお飲みいただけます。
ブレンドハーブティーならではの深い味わいもお楽しみください。

 

お薬だけに頼らない、こころとからだの健康管理。

オーガニックのハーブティーで、お薬だけに頼らないナチュラルケアを。
病気になる前の日頃の習慣がとても大切です。

毎日のコーヒー、緑茶代わりとして、気軽に続けてみてください。
季節の変わり目に起こりやすい悩みが解消して、健康的な毎日を送っていただけると思います。

ハーブの成分と、カフェイン抜きの生活で、身体も軽やかに。
身体を癒すことで、気分まで明るくなります。

 

ニュージーランドで作っています。

ニージーランド南島のダニーデンという美しい町で、サンドラとポールが作ってます。
リンガリンガとは、毎年春と秋の2回、ハーブについての意見を交換し合います。

数百年続くヨーロッパの伝統的な方法に基づき、3年間のトライアルを経て、現代人にも合うように、細かな改良を加えられたオリジナルレシピです。

偏りが出ないように、すべて手作業で、丁寧に厳密にブレンドされてます。

  

ティーバッグに入っていません。

このハーブティーは、ティーバッグに入っていません。
市販品は、ティーバッグがフィルターの役目をして、せっかくのハーブの有効成分が、お茶に広がるのを妨いでしまいます。

ルースの本格的なハーブティーは、味 、風味が違います。

手にしたときのあたたかみ、ハーブの質の高さ、携わっている人たちのエネルギー、そしてニュージーランドの大自然を感じ取っていただけるはずです。

ハーブティーがはじめての方にも、おいしくお召し上がりいただけます。

 

おすすめの飲み方。

1日に3杯を目安に、1~3ヵ月続けて飲用します。
また、現状維持のために続けて服用可能です。

生殖器系の機能を促進し、また健康を維持するために、4~6週間の一定期間、1日3杯を目安に続けて服用することをおすすめします。

もちろん健康維持管理に、毎日続けて飲んでいただくことができます。

 

飲用の注意点。

妊娠中以外のすべての女性に適しています。
(通常、妊娠が分かってから、飲用をやめていただくと全く問題ありません。)
ただし、使用されているハーブにアレルギーなどがないか確かめて、ご自身の責任の範囲内で楽しくお飲みください。

ハーブティーはお薬ではありません。
特定の症状がなくても、日頃から気軽に飲める健康茶としてお飲みいただけます。
気になる症状が改善しないなどの場合は、専門医にご相談されることをおすすめします。
効果・効能につきましては、個人差があります。
ハーブ自体は一般的なものを配合していますが、万一合わない場合は、ご使用を中止して医師にご相談ください。

 

PMTイースティーの入れ方。


1杯あたり、ハーブ小さじ1を、ティーインフューザーやティーポットに。


沸騰したお湯を加えて、5~10分間抽出。


あたたかいうち、また、お好みで冷やしてお召し上がりください。

 

 

【原材料】
カレンデュラ、シナモン、チェストツリーベリー、レディズマートル、レモンバーム、ヤロウ

すべてのハーブは、オーガニック(無農薬)、または自生ハーブです。
カフェインフリー、着色料、香料、保存料、遺伝子組み替え植物一切不使用。
動物実験も行っていません。

ニュージーランド政府が100%出資するオーガニック認証団体「Asure Quality」から、厳しい検査を経てオーガニックの認証を受けています。

※すべて重さで計量されているので、原料のハーブによっては、同じ重さでも見た目の量が違う場合があります。

 

【保存方法と長期保存のための処理法】
保管の際には、虫の付き易いお米や小麦粉などの食品とは離して、ご使用後はしっかり封をして、直射日光や湿気のない冷暗所に置いてください。

使用するオーガニックハーブには、ブレンドごとにバッチナンバーを付けてチェックし、厳しく品質管理しています。

「ハーブのフリーズ処理」
ブレンド前に、-20℃に保たれたフリーザーに4日間保管して、ハーブについている可能性のある虫やその卵などを完全に死滅させています。
そのため製品後に、虫などが発生することなく、長期(1~2年)に渡って保存が可能です。

蒸し暑い時期は、お米や小麦粉などに虫が付いたりすることがあるように、無農薬のハーブティーにも外部から虫が寄って来ることがあるかもしれません。
念のため長期間保管の際は、茶筒やビンなどの密封容器に移して、冷蔵庫等で保管されることをおすすめします。

 

【消費期限の表記】
賞味期限は、30g、150gそれぞれのパッケージの底側に表示されています。

「BEST BEFORE」の下に、「日、月、西暦」の順で書かれています。
例:「01.12.20」の場合は、「2020年12月1日」です。

通常、1~2年ほど保存できます。

 

ブレンドされているオーガニックハーブの説明。

以下の紹介文はNZで一般的にいわれているものであり、それぞれのハーブ、または、ハーブティーの特定の効果、効能を説明するものではありません。

・カレンデュラ Calendula  学名:Calendula officinalis
月経のリズムを整え、月経時の子宮の痙攣、緊張を和らげるとされます。
収斂性の成分を持つので、子宮の充血、鬱血また月経過多を静める手助けに。
さらに、弱いエストロゲン様の作用を持ち、乳房の張りを和げるともいわれます。
肝臓強壮作用で、有害物質を体外に排出するのを助けます。

・チェストツリーベリー Chaste Tree Berries  学名:Vitex Agnus -castus
脳下垂体(特に女性ホルモンに関係する部分)を刺激して、バランスを整えるとされます。
エストロゲン様の効果をもつので、PMS(月経前症候群)または、ホルモンバランスの乱れから起こる生理不順などの婦人科系に効果的です。
また、痛みを緩和し、過多月経をしずめるといわれています。
心を落ち着けて、ピルなどを使用したホルモン療法後のホルモンバランスを再構築するのを助けます。

・シナモン Cinnamon  学名:Cinnamomum zeylanicum
暖かみのあるスパイス系の香りを持ち、体温を上昇させ、全身に対する強壮効果を持つとされます。
循環器系を刺激し、緊張やストレス、不安を緩和。
消化器系には、痙攣、せん痛、下痢、吐き気を緩和するともいわれます。
タンニンを含み、収斂作用を持ち過多月経を抑える手助けとなります。

・レディズマントル Lady’s Mantle  学名:Alchemilla vulgaris
レディマントルは、子宮強壮作用をもち、すべての年代の女性をサポートします。
抗炎症、傷を癒す、軽い収斂作用を持っているとされます。

・レモンバーム Lemon Balm  学名:Melissa officinalis
伝統的に、出産の女性をリラックスさせるために使われてきたハーブ。
月経前のイライラ、気分の落ち込みを和らげ、明るく楽しい気分にさせます。
月経痛の原因となる子宮の収縮を抑え、月経周期を整え、また、消化器系と肝臓、胆嚢に優しく作用し、むくみを取り除き、吐き気を緩和し、食欲を取り戻すサポートとなります。

・ヤロウ Yarrow  学名:Achillea millefolium
古くから薬草として使われてきたハーブの1つで、抗炎症、抗菌、利尿作用、収斂作用があるとされます。
ステロールという成分を含み、月経周期を整え、痛みを伴う月経、子宮の痙攣を緩和に役立ちます。
子宮の健康な機能をサポートし、循環器系をサポートするハーブです。

 


 

PMSを克服しよう!

セルフヘルプ(養生法)のすすめ

現代女性にとって、月経周期はかなりの重荷になっていることが多いようです。
ストレスによって、女性ホルモンのバランスが崩れ、必要以上に月経前に不快感を感じられる方もたくさんいらっしゃいます。

わたし(矢野あずさ)自身、長年に渡って、日本での治療、ニュージーランドでの計4回の手術を経験し、月経前緊張症や子宮内膜症を抱えているので、その身体的な負担や、精神的なつらさは身に沁みています。

そこで、このPMTイースティーを飲むようになってから、平行して実行してきたものが、以下で説明する、自分で簡単にできる「セルフヘルプ」です。

本来、わたしたち女性の月経周期は、とても神秘的で素晴らしいものです。
月の満ち欠けに影響を受けているともいわれ、女性は自然と強く繋がっています。

薬や値段の高い漢方薬などに頼ったりするだけでなく、今からでもすぐにはじめられるセルフヘルプを試してみてください。

慣れるまでの間少しだけ大変かもしれませんが、ほんのちょっと生活に気を配ることで、月経前の憂鬱な時期を楽に乗り切るサポートになると思います。

 

PMSのツライ症状とは?

PMSの代表的な症状を上げてみました。

  • むくみ、体重が増える、胸が張って痛い。
  • イライラ、怒りっぽい、感情の波が激しい、感受性が強くなる、眠れない。
  • 血糖症になる(甘いものが無性に食べたくなる)
  • 腰痛、下腹部痛
  • 炎症性の吹き出物やアレルギーが出やすくなる。
  • 頭痛、偏頭痛
  • 消化器系の不調(下痢や便秘、吐き気など)

 

食生活を改善する

このPMTイースティーを飲むのと同時に、からだのバランスを取り戻すため、食生活やライフスタイルを見直すことも必要です。

何といってもバランスの取れた食生活は、健康の基本。
PMSがひどい時には、特にビタミンとミネラルを十分に取るように、食事内容のバランスを見直してみましょう。

【避けた方がいいもの】
・白砂糖、または白砂糖を使用した食べ物
・チョコレート、ジュース、ケーキなどの甘いもの
・アルコールやカフェイン類(コーヒー、紅茶)
・脂肪分の多い肉類や天ぷらや唐揚げなどの揚げ物
・添加物の多い加工食品、既成食品
・ハムやベーコンなどの塩分の高いもの

なかなか甘いものを減らすのは難しくって、特に月経前のPMSの時期になると、どうじても甘いものが食べたくなります。

そこでわたしが実行したのは、「手作りのお菓子」。
使用する砂糖の量を調節できるし、添加物も少ない。
そして、白砂糖から未精製の黒砂糖、甜菜糖、メープルシロップなどへと、どんどんヘルシーな甘味料に変えていきました。

【食べた方がいいもの】
・玄米や全粒紛パンなどの精製されていない穀類。
・豆腐や納豆などの豆類。
・胡麻やくるみなどのナッツ類。
・にんじんやカボチャなどの緑黄色野菜。
・海藻やワカメなどの海藻類。

食物から充分なビタミンやミネラル類が摂取できない場合は、品質の良いサプリメントは有用です。
特に、ミネラル類(マグネシウム、カルシウム)、必須脂肪酸(Essential Fatty Acids)、ビタミンB群をとるようにしてください。

 

ライフスタイルを見直す

ツライPMSは、今までの生活スタイルも一つの原因なのかもしれません。
ライフスタイルをよく検討して、見直し、少しずつでも改善していきましょう。

【PMSダイアリーをつける】
スケジュール帳に、仕事の予定だけでなく自分の体調についても細かく書きとめるようにします。
月経の周期や、自分の精神状態や体調、できれば基礎体温などを付けておくと、自分のコンディションを知ることが出来ます。

自分のコンディションが分かると、無理なくスケジュールを組むことができるし、セルフヘルプの効果も実感できます。
この時期はイライラする時期だと分かると、症状も軽くなるようです。

【とにかくリラックスする】
出かける回数を1回減らしてでも、ゆっくりリラックスする時間を増やしてください。
ゆっくりとした時間は、何よりも重要です。
できるだけ早く寝るようにしてください。

【たばこを止める】
百害あって一利なしです。喫煙を止めましょう。
ただしムリな禁煙は逆にストレスになることもありますので、段階的に本数を減すなどして、徐々に止めていくといいようです。

【エクササイズをしよう】
ウォーキングなどの簡単なエクササイズを生活に取り入れて、無理なく運動するように心がけます。
からだを動かすことで、ストレス発散にもなります。

 

アロマを取り入れる

アロマを取り入れるもの有効です。
お手軽ですし、なにより好きな香りで気持ちも癒されます。

【アロマバス】
お風呂にホルモン調整作用のあるゼラニウムブルボン精油クラリーセージ精油を2滴ずつ入れて入浴します。
ウツ状態が激しい時は、代わりにネロリ精油を使うのも有効です。
.

【アロママッサージ】
マッサージには、軽いエストロゲン様の作用を持つサイプレス精油がおすすめです。
ホホバオイル10mlにサイプレス精油3滴をよく混ぜて、下腹部と腰をやさしくマッサージします。
サイプレス精油は、リンパドレナージュ作用を持つので、骨盤内のうっ血を解消して、不快症状を軽くします。

 

14 に対するレビュー□ar PMTイースティー

  1. お客さまより

    PMTイースティーには、とても助けられています。
    タマタマ見つけたリンガリンガさんのサイト。
    お茶に逢えました。飲み始めて数ヶ月、鎮痛剤無しではいられなかった痛みが、和らいでいます。薬無しでも、お茶を飲んでやり過ごせます。
    説明書に書いてある通り、飲みやすくて、いい香りです。
    値段も手頃です。本当に嬉しいお茶です。
    他のお茶も、とても魅力的です。自分の欲しているモノに逢えた感じです。

  2. お客さまより

    近頃、肌荒れもニキビもお手上げ状態で落ち込んでいました。
    ハーバルティーを飲むのはもちろん、サプリメントを摂ったり、食べ物に気をつけたり、化粧品を疑ったり、洗顔を丁寧にしすぎて余計に肌荒れが悪化したり、ほんとに 「ニキビ週間」にはいつも疲れます。
    リンガリンガさんのサイトの「PMSセルフヘルプ」のページじっくり拝見しましたよ!
    めんどくさがりのわたしにどこまでできるかわかりませんが、できることから少しずつがんばって見ようと思ってます。
    でも、わたし、気付いてしまったんです・・・
    PMティーのシナモンの香りが、チョコレートの甘さによく合うことに!
    ニキビのためにPMティーを飲んでいるのに、本末転倒になりそうです・・・。

  3. 川崎市 K.Yさま

    前回注文させていただき、PMティーの効果か排卵日の下腹部痛を感じる事なく過ごす事ができました。
    娘はニキビに悩んでいます。キドニーティーを飲んでいますが、今の所変化はありません。持続して飲んでみようと思います。
    親子共々お世話になります。

  4. 愛知県 T.Mさま

    こんにちは、2度目の注文です。前回注文の商品が届いてからは毎日愛飲しています。
    お茶の効果は今のところはっきりとは感じていませんが、なんとなく身体の調子が良くなっているような気がします。
    こちらのHPでPMSのコラムを読み、自分の生理前の不安定な状況がPMSである事に初めて気付きました。
    にきびやイライラの症状がピーエムティーで少しでも緩和できればと思います。

  5. 墨田区 A.Kさま

    しばらくひどく悩んでいたアトピーが、最近になってやっと良くなって来て、外出しても憂鬱にならなくなりました。
    それからピーエムティを飲み始めてから、生理前の諸症状が緩和されてきて、生理前の吹き出物も減りましたね。本当に感謝です。

  6. N.Iさま

    以前購入しましたPMティー、私にはとても効いてます。
    先月は少し痛みましたが、今月はほとんど痛くなく、夜もPMTイースティーを飲んで寝たらまったく痛くなくグッスリ眠れました。
    こんなに効くもんなんですね~…
    たぶん続けて飲んでいたのがよかったんでしょうね

  7. さいたま市 K.Mさま

    たびたび利用させていただいてます。
    今日は、お礼を言いたくてメールしました。
    昨日、約一年ぶりに あきらめていた生理が来ました!
    2,3年前に子宮内膜症の手術をしてから、薬がないと生理が来なくなってしまいゆううつで 一年ぐらい前から 医者にも行かなくなり 薬も切れ生理も来なくなって いました。
    去年の秋頃だったでしょうか リンガリンガさんを知りハーバルティーを買ったものの、飲んだり飲まなかったりだったのですが、やるだけやってみようと先月 大きい 袋を買い 毎日3回 飲み続けました。
    他にも なるべく身体を動かしたり 睡眠を沢山取ったりとか 色々しましたが...そして昨日 生理が来ました!
    まずは生理が上がってしまったのではナイと分かり、嬉しいです。ありがとうございました。
    矢野様の経験は こうしていろんな人の役に立っているのですね。
    ハーバルティーを作っている方にも ありがとうとお伝えください!!

  8. 札幌市 N.Fさま

    何だか、PMteaの効果が出て来ている様で、今回の血祭り(私はいつも生理をこう呼びます・・・)は静かな祭りでした(笑)。
    血祭り痛は無く、イライラも最小限に抑えられた気がします。
    これからも飲み続けたいと強く思いました!
    レバーティーも試してみようと思います!楽しみ☆ではお体を大切に頑張って下さい☆

  9. 大阪市 R.Nさま

    子宮内膜症と小さい筋腫がある私は、以前からひどい月経痛に悩まされていました。
    40歳近くなってから新たにイライラ・頭痛といったPMSが出てきました。
    私はハーブティーが苦手で、これまで長続きしたものはありませんでしたが、PMTイースティーを一袋だけ購入してみたところ、ほっとするようなやさしい香りで毎日 欠かさず飲みました。
    一ヶ月たっていよいよ月経前。イライラ・軽い頭痛といった症状がありましたが、なぜか、「ああ、これはPMSだわ。」と自分ではっきりと分かり、受け止めることが できました。不思議です。
    続けて飲んでみます。矢野さん、ありがとうございます。

  10. 釧路市 N.Sさま

    このティーのおかげだと思うのですが、生理前に必ずできるニキビが、一個も(←ココ重要!)できないまま生理を終えようとしています!!本当にびっくりです。
    今までサプリメントや、皮膚科、とにかくニキビに効くという物は、なんでも使ったり、飲んだり色々試してきて駄目だったのが、本当に嘘みたいにできないんです!
    しかもチョコは駄目とか今までは色々気を使っていても無駄だったのに、チョコ食べまくっても、できなかった!
    こんなに良い商品にめぐりあえてよかったです!
    私の場合いかにホルモンバランスが悪かったかわかりました。
    子宮筋腫で手術したことがあるので、ニキビはもう治らないのかな。と思っていたのですごくうれしいです。

  11. 大阪市 T.Hさま

    前回初めて注文したPMTイースティの味がすごく気に入りました。
    すごく飲みやすくて落ち着く味だと思います。
    あと、効き目・・・なのですが、ちょっと自分なりに実験(?)してみました。
    2ヶ月飲んでみて、ちょうど飲み終わったので次の1ヶ月は休んでみたのですが、飲んでる間はやっぱり生理痛、緩和されたみたいです。
    まったく痛みが消え去るわけではないのですが、軽くなるっていうか、まず気持ちが楽になるんでしょうね。
    あのイライラの期間も少し楽になった気がしました。(そのおかげで痛みも楽に感じたのかな?)
    それで、飲まなかった次の一ヶ月は、やっぱり来ましたね、生理痛。
    イライラとした期間から、痛みがくるので余計に感じるのかもしれないな~って思いました。

  12. 前橋市 M.Hさま

    先月、生理前のイライラがなんとかならないかとPMTイースティを購入しました。
    最初に効果を実感したのは、飲み始めて2週間くらいして生理が始まったとき。
    いつもはお腹にイヤーな重痛さがあるのに、あれっ?痛くない??って感じでビックリ!
    一ヶ月くらい飲み続けて、今がまたイライラの期間なのですが・・
    イライラが軽くなっているような気が・・?!
    ハーブティーはちょっと苦手だったのですが、ピーエムティーは美味しいです(^^)これからも続けてみようと思います。

  13. 栃木県 N.Nさま

    PMTイースティーは、毎日殆ど欠かさず飲んでいます。
    もともとお茶は苦手で、コーヒーや紅茶ばかりだったのですが、ハーブティーはとても飲みやすく、体が暖まり気持ちがほっとし、今ではもう手放せない物になってます 。
    効果はまだわかりませんが、生理前のひどい吐き気がいつもと違う感じがします。
    お試し品で注文したハーブティーも、どれもおいしくてとても気に入りました。

  14. 神戸市 M.Iさま

    以前PMTティーを飲んでいたとき、なんとなくだけど確実に、いつもより調子がよかったです。
    リンガさんのに出会うまでは、ハーブティーって飲んだこともあまりなかったですし、最初は「そんなに効果とか感じることがあるのかな?」って思っていたのに 、今では「飲みたい」と思うし、「ないと困る」ものになってしまっています(笑)。
    いろんなハーブティーってありますが、信頼できるものに出会えて本当によかったです。
    今回は、肌荒れとむくみとイライラが気になるので、飲んだことのないのを飲んでみようと思います。届くのがとっても楽しみです。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です