□ai ハロキシル

(1 件のレビュー)

¥1,900¥8,200

目元ケア専用に開発されたプレミアム成分。
目の周りのクマのケアに。
たるみ解消にも。

[使用の目安]
化粧品全体の2%まで
水溶性

[こんな手作り化粧品に]
目元のクマ、くすみ、たるみ

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

年齢と顔の印象を左右する目元。

「お化粧をしても、顔色がさえない」

「なんだか疲れている印象」

「血色が悪く見えて、不健康なイメージ」

こちらニュージーランドでも、目元ケアの相談をよく受けます。
目元の皮膚はとても薄いため、その下のうっ血や、リンパのむくみなどが透けるので、青くなったり、黒ずんで見えたりします。

目の下に影があると、実年齢よりも老けて見られたり、メイクには、コンシーラーが必要だったりして、お化粧にも時間がかかってしまいますよね。

 

あなたは、黒クマ?青クマ?茶クマ?

目元のクマには、紫外線の影響、色素沈着、血行不良、疲れやストレスなど、いろいろな原因があります。

「黒クマの原因」

  • たるみ
  • むくみ
  • 老化によるコラーゲンの減少
  • 皮膚のザラツキ

「青クマの原因」

  • 目を使いすぎ
  • 目の疲労
  • 血行不良
  • 目元の乾燥

「茶クマの原因」

  • くすみ
  • 色素沈着
  • メイク落としでの刺激
  • 紫外線ダメージ

 

目元専用のプレミアム成分 ハロキシル。

目元のたるみやクマの対策は、美容整形外科での治療が一番有効だと考えられてきました。
そんな中、開発された新成分がこのハロキシルです。

ハロキシルは、フランスのゼダーマ社が開発した目元専用の原料で、目元のクマや、はりを解消するために開発されました。

目元のクマの原因となる血行不良、色素沈着のケアに役立つ成分です。
影のない明るい目元づくりをサポートします。

 

隠すのではなく、消すためのケアに。

クマの原因となる血行不良からの色素沈着、目の周りの変色、シミ・くすみのケアにおすすめです。
たるみ解消にも役立つとされます。

ハロキシルは、目元のトーンと弾力をケアし、コンシーラーなどでごまかす必要がなくなるほどだともいわます。
たるみやクマだけでなく、しわや寝不足でできた黒ずみにも期待できます。

 

使いやすいドロッパー付ボトル入り
少量でも取り出しやすいいように、ドロッパー付の遮光ビンを使用しています。
ボトルや手を汚すことなく清潔に使えます。
タンパーテル(初めて使うときに、未開封が分かる仕組み)になっています。

全成分
精製水、グリセリン、ステアレス-20、N-ヒドロキシコハク酸イミドクリシン、クリシン、パルミトイルオリゴペプチド、パルミトイルテラペプチド-7

保存期間
冷暗所保管で5ヶ月を目安にお使いください。

 

化粧水、美容液、クリーム、乳液作りに、全体の2%までの濃度で加えます。

水溶性。(オイル・アルコールには溶けません)
通常その他の有効成分と組み合わせても、お使いいただけます。


「配合例:5%加える場合」
化粧品50gに対して、ハロキシルは1ml(約20滴)まで加えられます。
(1滴=約0.05ml)


 

「目元のクマと乾燥対策クリーム」

ニュートリエントアイクリーム 15g
ハロキシル 0.3ml(約6滴)
プリンセスネロリ精油(オプション) 1,2滴


材料をよく混ぜ合わせるだけです。
朝晩1回ずつ塗るだけの簡単ケア。
冷暗所保管で3,4ヶ月を目安にお使いください。


「目クマケア美容液」

フェイシャルセラム 30g
ハロキシル 0.6ml(約12滴)
真正ラベンダー精油(オプション)  3,4滴

材料をよく混ぜ合わせるだけです。
朝晩1回ずつ塗るだけの簡単ケアです。
冷暗所保管で3,4ヶ月を目安にお使いください。


「手作りコスメレシピ集」

 

ハロキシルを使った目クマ対策のおすすめケア法

美容液やクリームなどに加えて、朝晩1日2回程度塗ります。
目元の気になる部分に、継続してやさしく塗ってあげてください。

目の周りの皮膚はとても薄いので、力を入れずにマッサージするのがポイント。
力の入りにくい薬指を使って、余分な刺激を与えないようにします。


1.クリームを取り、指の上でしばらく温めます。
指の腹で、パラパラと目の周りに塗ります。


2.薬指で、下まぶたの目尻→目頭→上まぶたの目尻と、目の周りを一周します。
これを2,3回繰り返します。


3.こめかみ辺りから首筋へと指を動かして、老廃物をリンパに流します。


4.目尻のシワには、指でしわを伸ばすようにしながら、やさしく塗り込んでください。

1 に対するレビュー□ai ハロキシル

  1. yamachan

    普段RINGAさんのセラムベースで顔全体の美容液として使っているのですが、そのセラムを少量小さい入れ物に入れて、高濃度でハロキシルを混ぜて自作のアイセラムを作っています。朝顔を洗った後に目のクマのあたりのマッサージをしてからメイクをしています。マッサージをしてから少し時間が経つ方がクマの色むらがマシになるようです。セラムベースがサラサラでメイクの邪魔にならずすごくおすすめです。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です