パック・スクラブの作り方

肌の老廃物や古くなった角質を取り去るスクラブは、週に1度のお楽しみです。 ドライハーブやフルーツパウダーを使うと、見た目もきれいで贅沢な気分になれます。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

スリミングスクラブ気になるお肉対策に

太ももやお腹周りなど、たるみが気になる部分に役立ち、手作り痩身スクラブです。
簡単ですので、1回分ずつ作って、毎回違った精油やオイルの組み合わせを楽しむこともできます。

材料
作り方
小皿に、NZナチュラルシーソルトと、グレープシードオイルを入れます。
次に、 ジュニパーベリー精油と、ローズマリー精油を加えます。
小さじなどで 、よく混ぜ合わせると完成です。

シャリシャリのシャーベットのような感じです。
ringa ringa's Memo

スクラブを手に取り、ソルトを刷り込むように、マッサージしてください。

腕や脚、お腹にも使えます。
ソルトは、天然塩で粒の小さいものがおすすめです。

終わったら、肌に残ったオイルやソルトを拭き取ったり、軽く洗い流して終了です。
お風呂のとき、全身に使うのも気持ちいいですよ。

レシピは、痩身対策におすすめの精油とキャリアオイルの組み合わせです。
お好みで変えていただいても、もちろんOKです。

  • グレープシードオイル
    香りが少なく、肌にもなじみやすい植物オイル。
    豊富なリノール酸、ビタミンEを含んでいるので、細胞活性作用があるといわれます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。