ミネラルメイクアップの作り方

肌に負担の少ない天然顔料などを使った、自分だけのメイクアップ用品が作れます。 ファンデ―ション、フェイスパウダー、アイシャドウ、チーク、リップなど、安心のミネラルメイクアップをお楽しみください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

基本のフェイスパウダー手作り ミネラルフェイスパウダー

メイクアップの上から、ブラシやパフで叩く、手作りミネラルフェイスパウダーのレシピです。
ミクロ粒子二酸化チタンを配合してあるので、UVカット効果も持ちます。
作り方(類似レシピ)は、動画でもご覧いただけます。

材料
作り方

材料を計量して、 チャック付の小さなビニール袋(フリージングバックなど)に入れます。

外側からよく揉んで、粉を混ぜ合わせます。

色をつける場合は、1.を混ぜながら、ピグメントを少量ずつ加えて、色を調節していきます。

粉をすり潰す感じで、よく混ぜ合わせてください。

香りをつける場合は、精油を加えて、さらに全体的に よく混ぜ合わせます。

きちんと混ぜ合わせたら、保存容器に移して出来上がりです。

写真は、ウルトラマリーンピンクを使いました。

ringa ringa's Memo

使用感にはお好みがあるので、材料を微調整して、オリジナルのレシピを作ってください。
ミクロ粒子二酸化チタンを加えているので、紫外線防止効果もあり、きちんと肌になじむ感じです。

汗をかきやすい夏場は、ホワイトクレイを小さじ1~2ほど加えると、べたつきを防止してくれます。

ワンランクアップ!

パウダーにパール感を出したい場合は、パール剤を小さじ2ほど加えると 、パウダーに艶感がでます。

色づけも、お好みの色のピグメントを使ってください。
夏場は、ブロンズマイカやベージュマイカなどもいいと思いますよ。

香り付けに使う精油もお好みですが、サンダルウッドやパチュリー、ネロリなどの 、香りが長く残りやすい精油がおすすめです。

MMUフェイスパウダーを便利なセットで  ミネラルフェイスパウダー(送料無料)

●手作りメイクアップコスメをはじめる前に

手作りメイクアップに使用するピグメント(顔料、カラーラント)は、粒子が細かく、飛びやすいので、部屋やキッチンが汚れないように、テーブルを新聞紙などで覆ってからはじめてください。

作業するエリア(ピグメントを混ぜ合わせるエリア)は、新聞紙の上に、ワックスをしてあるベーキングペーパーを敷いておくと便利です。
また、使い古しのタオルやキッチンペーパーなどを準備しておくと、手に付いたピグメントをふき取れるので、散らかりません。

乳鉢などを使って作る方法もありますが、リンガリンガでは、ベーキングペーパーなどキッチンにあるもので、手軽に作る方法 をおすすめしています。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。