クリーム・乳液(簡単)の作り方

高機能ナチュラルベースを使った手作りクリームのレシピ。 クリームベースを使うと、どなたでも失敗もなく作れます。 気になる肌の状態に合わせて、有効成分や精油を加えるだけ。 自分だけの手作りクリームや乳液が、すぐにできあがります。 パラペン、合成香料、合成着色料は、一切不使用です。(大さじ=15ml、小さじ=5ml)

低分子コラーゲン乳液もっちりお肌に

たるみ、しわなどの老化対策に低分子コラーゲン配合の乳液レシピです。

コラーゲンは、お肌の弾力とハリの源。
年齢とともに減少するコラーゲン使ったスキンケアで、もちもち肌を維持させましょう。

材料
作り方

フェイス用乳液ベースに、低分子コラーゲンパウダーを入れます。

アンチエイジングブレンド精油を、加えます。

清潔なお箸や、混ぜ棒などで、 よく混ぜ合わせると 低分子コラーゲン乳液の完成です。

ringa ringa's Memo

伸びがよく、水分たっぷりで浸透力の高い、コラーゲン乳液が完成します。

クリームはちょっと・・・という方や、こってり感が苦手な方に、とってもおすすめの使い心地です。

マッサージするようにして使ってもいいと思います。

アンチエイジングに良いとされる精油のブレンドです。
こころ落ち着く、美しいフローラルな香りは、心にも働きかけ、精神面の充実にも役立ちます。

精油は、お好みで変えても大丈夫ですので、アロマの香りでスキンケアタイムをより楽しんでください。


コラーゲンの使い心地を感じていただくため、シンプルなレシピにしていますが、気になる肌タイプに合わせて、オプションで有効成分をプラスすることもできます。
適量を加えて、良く混ぜ合わせるだけです。


スキンケアベースには、別途保存料を加える必要はありません。
冷暗所に保管して、約2,3ヶ月を目安にお使いいただけます。

  • 低分子コラーゲンパウダー
    分子量が、動物性の約1/200の水溶性コラーゲンです。
    コラーゲンは、皮膚細胞の真皮の70%以上を占めているたんぱく質で、肌の弾力を保っています。
    加齢や環境により、コラーゲンの繊維が失われ、シワやたるみの原因となります。
  • フェイス用乳液ベース
    伸びの良い、保湿力高めの乳液ベースです。
    乳液作りが面倒な方にとてもおすすめの、ナチュラル乳液ベースです。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。