クリーム・乳液(簡単)の作り方

高機能ナチュラルベースを使った手作りクリームのレシピ。
クリームベースを使うと、どなたでも失敗もなく作れます。

気になる肌の状態に合わせて、有効成分や精油を加えるだけ。
自分だけの手作りクリームや乳液が、すぐにできあがります。
パラペン、合成香料、合成着色料は、一切不使用です。(大さじ=15ml、小さじ=5ml)

生薬ナイトクリーム植物エキス配合

ハーブの有効成分を抽出した、コスメ生薬を使ったクリームレシピです。
老化対策にコエンザイムQ10と、お肌のハリに海藻コラーゲンを加えてみました。
混ぜるだけで簡単に出来上がります。

材料
作り方
ナイトクリームに、ジンセンを加えます。
次にゴツコラを加えました。
お好みで、オプション素材のコエンザイムQ10と、海藻コラーゲンを加えます。
最後に、ローズブルガリアン精油を加えます。
清潔な混ぜ棒などで、よく混ぜ合わせると出来上がりです。

コエンザイムQ10を加えない場合は、真っ白な生薬クリームに。

コエンザイムQ10を加える場合は、下の写真のように、きれいなクリーム色になります。
ringa ringa's Memo

植物エキスたっぷりの伸びの良いクリームが出来上がります。
レシピのナイトクリームの代わりに、高機能スキンケアベースを使っていただいても良いです。
同じ手順で、簡単にお作りいただけます。

乾燥、老化対策に、引き締めとハリに役立つコスメ生薬をブレンドしてみました。
お肌タイプに合わせたコスメ生薬を加えてみてください。

ジンセンなどと相性の良いコエンザイムQ10などを加えてみましたが、お肌に合わせて有効成分を加えても大丈夫ですよ。

有効成分を加えると、少しやわらかめの仕上がりになります。

ちょっと贅沢にローズブルガリアン精油で、香りを付けてみました。
香りの女王といわれる美しいバラ香りは、ストレスを和らげ、こころを安らかにしてくれます。
お肌のハリや引き締めにも役立つといわれる精油です。
もちろん精油は、お好みで変えていただいても大丈夫です。

別途保存料を加える必要はありません。
冷暗所に保管して、約1,2ヶ月を目安にお使いください。

  • ゴツコラ
    抽出濃度の高い、高品質のハーブエキスです。
    お肌にハリを与え、みずみずしい滑らかな 美肌作りに期待が出来ます。
  • ジンセン
    抽出濃度の高い、高品質のハーブエキスです。
    一般の化粧品には、潤いと、肌を引き締め 、キメ細かくする目的で配合されます。
  • コエンザイムQ10
    コエンザイムQ10は、抗酸化力を持ち、老化(特にシワ)を防止に期待ができます。
    加齢により減少する、コラーゲンやエラスチンの生成を助け、肌にハリとツヤを与えるといわれます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。