クリーム(本格的)の作り方

植物性乳化ワックスを使う、本格的な手作りクリームの作り方です。 初めて作る方は、「作り方のポイント」も参考にしてみてください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ぷり肌クリーム老化対策に!

老化防止のために、毎日使いたいクリームを作ってみました~。
たるみ対策のDMAEと、しわ、ニキビ対策のビタミンB3パウダー入りです。

材料
作り方
マカダミアナッツオイルと、植物性乳化ワックスを、 耐熱容器に入れます。
別の耐熱容器に、 ローズウォーター(精製水でもOK)を入れます。

さらにビタミンB3ナイアシンパウダーと、DMAEパウダーを加えて、混ぜて溶かします。
1.と2.を同時に、湯銭にかけます。

温まってきたら 、1.のマカダミアナッツオイルと、植物性乳化ワックスを、良く混ぜて溶かしてください。
溶けたら、60~70℃程度に温まった2.のローズウォーターに加えます。
カプチーノクリーマーや、泡だて器で、乳化して、クリーム状になるまで、よくかき混ぜます。

クリームになるまでは、カプチーノクリーマーで、5~10分程度です。
クリーム状になったら、 ローズ精油、ラディッシュエクストラクト(オプション)を加えて、最後に、もう一度良く混ぜ合わせると、出来上がりです。
ふわふわの真っ白なクリームが完成します。

出来上がりは、80ml前後です。

アンバーコスメ容器に入れてみました。
ringa ringa's Memo

消えるオイルといわれるマカダミアナッツオイルを使っているので、皮膚吸収の良いクリームになりま す。

老化対策のビタミンB3ナイアシンパウダーと、たるみにおすすめのDMAEパウダーを組み合わせてみました。

ローズ精油を使っていますが、もちろん、お好みの精油でもOKです 。

ブレンドする場合は、合計で10滴前後を目安に、加えてください。
そのときの気分で、精油を使い分けるもの楽しいですよ。

冷蔵庫に保存して、2週間程度を目安に使ってください。
保存料のラディッシュエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

  • ビタミンB3ナイアシンパウダー
    強い抗炎症作用を持ち、ニキビ肌のお手入れにおすすめです。
    また、しわやアンチエイジング効果の期待が出来る素材です。
  • DMAEパウダー
    老化を進めるリポフスチンの量を減らすといわれます。
    水溶性の真っ白なパウダーです。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。