□etr マヌカ精油c

¥180¥13,200

傷やニキビ、皮膚炎、かゆみ、水虫などに役立つといわれます。
森を思わせる、力強いウッディー調の持続性の高い香りです。

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,

説明

英名:MANUKA
学名:letospermum scoparium
産地:ニュージーランド
抽出法:水蒸気蒸留法
部位:葉

マヌカとは、ニュージーランド・イーストケープ地方に自生する低・高木の植物で、別名をティーツリーとも呼ばれます。

原住民のマオリ族により、古くから切り傷などの外傷の治療や、風邪などの解熱、鎮痛剤として使われてきました。

マヌカ精油の有効成分は、「トリケン」で、ニュージーランドの公的研究機関により、抗細菌・抗真菌作用があることが立証されていてます。

傷やニキビ、皮膚の腫れやおでき、皮膚炎、水虫などに役立つといわれます。
マヌカ精油は、森を思わせる、力強いウッディー調の持続性の高い香りです。

【ニュージーランドのネイティブオイル】

リンガリンガのあるニュージーランドには、たくさんの珍しい植物があります。
特にネイティブツリーは、原住民であるマオリの言葉で名前がつけられているため、とても幻想的な感じがします。

有名なところでは、成長が遅く材質がとても固いことで有名な、森の神様「カウリ」。
ちなみに我が家は、カウリで作られている古い家です。

また、「マタイ」や、ハチミツでも知られるクリスマスツリーの「パフタカワ」。
これらの植物は、その昔「トフンガ」と呼ばれるマオリ族のお医者さんにあたる人たちが、その葉を煎じたりしてお薬として使っていました。

ニュージーランドのナチュロパシーは、マオリの伝統療法の影響を受けています。
そんな植物の中で、一番薬効が高いとされていたのが、マヌカハニーでお馴染みのこのマヌカです。

 

【特徴と効能】

マヌカは、高地の原生のマヌカの葉から水蒸気蒸留される、黄色から茶色みがかった色のエッセンシャルオイルです。
香りが強いので、少量ずつのご使用をおすすめします。

アロマセラピーでは、マヌカエッセンシャルは、ストレスを取り除くオイルとして使用されます。
強い抗バクテリア、抗真菌力を持ち、スキンケアによく使用されます。

また、天然のアンチヒスタミン力で、炎症を抑え、かゆみや虫刺されにも役立つといわれます。

【天然のペインレリーバー】

なかでも水虫には、抗菌作用で、痒みに役立つとして高い評価を得ています。
また、マヌカのフローラルウォーターは、汗疹などにもいいことで知られています。

マヌカ精油は、マッサージにもとても良いエッセンシャルオイルです。
研究によると、ホホバオイルなどにブレンドしてマッサージすると、腰痛、関節炎、筋肉痛などにも期待ができるといわれます。

 

【マヌカ精油のケミカルアナリシス】

マヌカ精油のガスクロマトグラフィーによる成分分析は、以下のとおりです。

●sesquiterpenes 60-75%
α-cubebene,β-elemene,β-caryophyllene,β-selinene,
α-selinene,calamenene,θ-cadinen

●monoterpenes 12-21%
α-pinen,cineole,limonene,linalool

●C15alchols 4-10%
α-,β-,γ-eudesmol

【マヌカ精油のおすすめ使用法】

マヌカエッセンシャルオイルは、強い抗バクテリア、抗真菌力を持つとされ、ニュージーランドではスキンケアによく使用されます。
また、天然のアンチヒスタミン効果で、炎症やかゆみにも。

リサーチによると、マヌカ精油の抗真菌力は、ティーツリーオイルの5倍、一般的なバクテリアには、15倍の殺菌力を持つそうです。

カンジタ菌にもティーツリーの数倍の殺菌力を持つとの報告があります。

マヌカは、原液のままでに使える数少ない精油の一つです。

<水虫に>

マヌカ精油をコットンなどに3,4滴落として、清潔な患部に1日に2回ほど塗り乾かします。
様子を見ながら、これを5日間ほど続けてください。
痒みが治まったら一旦使用を止めて、様子を見ます。
もし、また痒みが出てきたらもう一度繰り返してください。

<手作り歯磨き粉>

手作り歯磨き粉の作り方 マヌカ精油を加える手作りの歯磨き粉レシピです。

<カンジタや風邪の予防に>

お風呂にマヌカ精油を5,6滴を落として入浴します。
カンジタや風邪の予防、または、アレルギーなどに有効です。

<ニキビ、吹き出物に>

マヌカ精油を綿棒につけて、ニキビや吹き出物に塗ります。
マヌカウォーターを、手作り化粧水に20~30%くらいの割合でブレンドするのもGOODです。

<切り傷、引っかき傷、痒みに>

セントジョンズワートオイルカレンデュラオイルに、マヌカ精油を1%の割合でブレンドして、1日2回患部に塗ります。

※いずれの場合も、民間療法ですので、くれぐれも様子を見ながらお試しください。
もちろんですが、状態がひどい場合などは、専門医へのご相談をおすすめします。

 

精油の保管法と消費期限

1滴=約0.05ml落ちるドリピュレーター付遮光ビン入りです。
精油を使用後はキャップをよく閉め、必ず日の当たらない冷暗所で保管してください。
柑橘系の精油は1年以内、そのほかの精油は約2年以内を目安に使用してください。

※香りのお試しボトルには、実際に使える分量の精油は入っておりません。
フルボトルをご購入前の、香りの確認にお役立てください。

 

レビュー

レビューはまだありません。

“□etr マヌカ精油c” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です