ドッグアロママッサージで、ワンコを気持ちよく

犬の首筋や、背中をなでてあげると、気持ちよさそーな顔をしてくれます。
大好きなパートナーから触ってもらうと、ワンちゃんはとても幸せを感じます。

たとえば、風邪の塗り薬のコマーシャルを見たことはないですか。
風邪を引いて辛そうな子供の胸に、大好きなお母さんがその薬を塗ってあげるんです。

するとその子は、安心して、スーッと眠ってしまい、翌朝は元気を取り戻しているというようなものです。
もちろん薬の効果もあるのでしょうが、信頼している大好きな人から、やさしく触ってもらうだけで、気持ちも安定して、回復も早まるだと思います。

それは犬にとっても同じ。
日頃から接している、信頼している人から、やさしくアロママッサージをしてもらうことで、こころから落ち着くことができます。

ドッグアロマでは、植物の香りのパワーを借りて、健康管理、病気からの回復、こころのバランスをとり、ストレスの解消します。
どんなにマッサージが上手な人からよりも、大好きな人からマッサージをしてもらうのが、何よりの幸せ だと思います。

 

ー マッサージをやってみましょう

ドッグマッサージは、犬のこころと身体のリラックスと、疲労回復にもってこいです。
なので、マッサージはお散歩やトレーニングタイムの後、または、夜寝る前がベストタイミング。

でも、パートナーであるみなさんからのマッサージなら、いつだって気持ちがいいと感じてくれるはずです。
だいたい20分くらいやるのが理想的とされますが、忙しかったりするときは、5分から10分程度でもOK。

アロマオイルを使って、ゆっくりと撫でてあげるだけでも、ワンちゃんは気持ちいいものです。
あまり難しく考えずに、まずは基本的なことだけ押さえてやってみましょう!
お互いの信頼関係がさらに深まって、ワンちゃんとの生活がもっともっと楽しくなると思います。

1.作ったマッサージオイルを少量(10円玉ぐらい)手のひらにとり、ワンちゃんに匂いを嗅がせ、危険なものではないことを教えてあげます。

犬は匂いを嗅ぐのが大好きなので、きっと興味津々です。
もし、この時嫌がるようでしたら、無理にマッサージしないで、徐々にならしていってください。

.マッサージオイルを手の平で伸ばして、温めます。

3.まず、背中から尻尾にかけて、毛並みに沿ってゆっくりマッサージ。
リラックスを誘います。

4.次はお顔の辺りをマッサージ。
耳の付け根から先のほう。目の周りをやさしくマッサージ。
お顔はさやしくマッサージしてくださいね。

5.肉球を やさしくマッサージ。肉球の間も広げてもんであげてください。

6.最後に、足の付け根から足先にかけてもマッサージします。
筋肉をやさしくもんであげましょう。

7.マッサージが終ったら、愛犬はすっかりリラックスしていることと思います。
最後は、良かったねとしっかり誉めてあげてくださいね。

しばらくの間、ワンちゃんもお部屋もいい香りで、気持ちのいい時間を過ごすことができますよ。

精油の成分は、皮膚からだけではなく、鼻や口からも体内に入って、効果を表します。
うちの犬アンコは、マッサージオイルの香りがすると、しっぽを振って寄って来るようになりました。

 

ー マッサージのポイント

マッサージをするときは、してあげる方もリラックスして楽しんでください。
犬の毛並みに沿ってのマッサージが基本です。
毛並みに沿って、ゆっくり手のひらを動かしてください。
指先で揉むマッサージではなく、手のひら全体で優しく撫でるようにマッサージしましょう。

 

ー 嫌がる子には

中には、さわられるのに慣れていないで、はじめはマッサージを嫌がるワンちゃんもいるかもしれません。
人に触られるのが平気になるのは、一緒に生活する上で大切なことです。

無理をせず、徐々に慣らしてあげてください。
アロマセラピーの力で少しずつ変わっていきますよ。

 

ー 気をつける点

マッサージオイルを一度にたくさん使用すると、犬の毛がベタベタになってしまいます。
少量のマッサージオイルで、マッサージしてください。

ワンちゃんが嫌がるときは、無理にマッサージしないでください。
毎日スキンシップしていると、いつもと違うな?と感じることがあります。
また、触られると嫌がる場所がある場合は、病気や怪我のサインかもしれません。そういう場合は、早めに病院に相談してくださいね。