ドッグセラピーについて

わたしの義理の妹は、老人福祉施設等で、介護士として働いています。
最近では、介護プログラムの一環として、お年寄りに犬とふれ合う時間を設けたりしているようです。

 

ー 犬のパワー

少し塞ぎがちだったり、あまりおしゃべりしなくなったお年寄りが、犬に触ったり、話しかけたりすることで、笑顔が戻ったり、気持ちが明るくなることがあるそうです。
そして、その時間をとても楽しみにしているお年寄りが、たくさんいらっしゃるそうです。

児童施設や病院、更生施設などでも、動物とのふれ合いを取り入れているところもあるようです。
犬は、人間と気持ちをかよわせる能力が、すぐれています。

ドッグセラピー、アニマルセラピー、セラピードッグなどといわれるように、犬には、わたしたち人間をやさしく癒すようなヒーリングのパワーがあると思います。

ー 愛犬がマッサージ?

あったかい身体や、さわり心地の良い毛並み。
犬をなでていると、本当に気持ちが和みます。
ワンちゃんも、大好きなあなたにやさしくなでられることで、安心した気持ちになれます。

うちのアンコにアロママッサージをしてあげると、すごく幸せそうな顔をしてくれ、そんな気持ちよさそーな顔をしてこっちを見られると、ついうれしくなります。

忙しかったり、辛いことがあったりしても、マッサージしてると、気持ちもだんだん落ち着いて、リラックスしているので不思議です。

あまりに気持ちよくなって、逆にこっちがマッサージをされているような錯覚を、感じてしまうこともあります。

ー 一緒にアロマ

気持ちを前向きにするアロマオイルを使うと、二人とも頑張るぞーという気持ちに。
ストレスを和らげる効果のあるアロマオイルを使えば、一緒にゆったりリラックス。

アロママッサージでは、ワンちゃんだけでなく、やっている方も香りをかぐので、一緒にアロマの効果を実感できます。

いつものふれ合いに、アロマをプラスすることで、癒しの効果がさらにアップします。
忙しくて、ワンちゃんとふれ合う時間が少ない飼い主さんも、いらっしゃると思います。

時間の長さよりも、アロマセラピーを上手に使って、効果的にコミュニケーションを深めてみてください。

毎日の生活に、アロマを取り入れることは、ワンちゃんだけでなく、みなさんの身体や、こころの健康にも役立つものだと思います。