夏におすすめの作り方

夏に気持ちいい、さっぱり目の手作り化粧品レシピ。 オイルや保湿剤の量は少な目ですので、乾燥肌の方は調節をどうぞ。 手作り化粧品に使う容器や器具は、夏は念入りに消毒してください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ハーバルアイスキューブ夏の毛穴対策に!

ハーブティーを凍らせるだけのハーバルアイスキューブは、夏の毛穴の開きと、化粧崩れ対策に。
凍らせるので、作り置きが可能なので、めんどくさがりやさん向けです。
ハーブの手作り化粧水を作りたい時は、そのまま溶かして、植物性グリセリンを入れ混ぜればOK。

材料
  • お好みのドライハーブ

    大さじ1ぐらい
  • 精製水

    100mlぐらい
作り方
清潔な鍋に精製水を入れ、火にかけて沸騰させます。

ハーブを入れて、軽くかき混ぜ、冷えるまで放置させます。
冷えたら、ハーブを漉して、アイストレイに移し、冷凍庫に入れ凍らせたら出来上がりです。

ローズペタル、ラベンダー、カレンデュラのドライハーブで作ってみました。

見た目にもキレイなアイスキューブになり ます。
ringa ringa's Memo

洗顔後に、アイスキューブをTゾーンの化粧の崩れやすい所に、まんべんなくあてて冷します。
そのあと、保湿力のある化粧水をつけてください。

ハーブの色が洋服につくと、シミになる事があるので、気を付けてくださいね。

使ったアイスキューブの残りは、そのままカップに入れて溶かすと、冷たいローションになるので、そのままコットンパックとしても使用できますよ。

  • ローズペタル
    ローズペタルには、すぐれた収れん作用があり、化粧水、入浴剤、ハーブティ、石けん作り、フェイシャルスチームやハーブクラフトなど色々な用途に使用されます。
    上品な色で、心を落ち着かせ、精神を安定される香りです。
  • ラベンダーフラワー
    親しみやすいフローラル調の香りで、肌にやさしく、リラックス効果があるので、色々な用途に使用されます。
  • カレンデュラフラワー
    カレンデュラフラワーは、古代エジプトで若返りの薬として、使用されていました。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。