美容液、美容オイルの作り方

美容成分が濃縮された、手作り美容液、美容オイル。 保湿、美白、エイジングケアなど、気になるポイントで選ぶと、より効果的です。 使うときに心身ともにリラックスすると、肌への浸透も良い気がします。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

カモミールのホワイトリペアセラム疲れた肌と心をいたわる

リラックスの香りカモミールローマンウォーターをベースにした、ノンオイルの美白美容ジェルの作り方です。

カモミールたっぷり配合で、日焼けのダメージや、疲れたお肌と心の修復に期待してみました。

ほんのりフルーティーな香りが、不安を和らげます。

材料
作り方
保存ボトルに、カモミールローマンウォーターを入れます。
次に、 カモミールなど3種類のハーブエキスを加えます。
ビタミンC誘導体パウダーMAPを加えます。

キャップを閉め、ボトルを振って軽く混ぜ合わせてください。
最後に、 ヒアルロン酸原末100を加えます。

キャップを閉め、ボトルを振ってよく混ぜ合わせてください。

ヒアルロン酸は、溶けるのに半日程度かかる場合がありますので、ゆっくり混ぜてください。
混ざって、透明のジェル状になったら完成です。

カモミールの雫のような1滴です。

保存容器には、必要な分だけ取り出しやすい、美容液用のボトルを使ってみました。
ringa ringa's Memo

数滴でお顔全体がカバーできるのではと思えるほど、伸びの良いセラムが完成します。
紫外線で疲れたお肌をいたわることを目的に、美白のビタミンC誘導体MAPと、潤いのヒアルロン酸、日焼け対策のカモミールハーブエキスなどを配合したセラム(美容液)です。

りんごのようなカモミールローマンの香りは、ゆったりした精神状態で、スキンケアタイムが楽しめます。
不安を解消し、心を鎮静させるといわれるので、お休み前に使うと、安眠にも期待ができます。

ノンオイルで、ベタつかないので、メイク前の美容液としてもお使いいただけます。
さらっとした、やさしい使い心地なのに、栄養と潤いを与えてくれます。

How to Use

日中を問わずお使いいただけますが、特に、新陳代謝が活発になるといわれる、夜寝る前のご使用がおすすめです。
軽くボトルを振ってからお使いください。

1.まず、洗顔後、化粧水で肌を整えます。
2.手の平に適量を取り、指の腹で目元など気になる部分や、顔全体にのばします。
3.手のぬくもりで、やさしく顔を包み込むように、肌になじませてください。
4.その後、必要であればクリームや乳液を使ってください。

冷暗所に保管して、約1ヶ月を目安にお使いください。

  • カモミールローマンウォーター
    リラックス作用が高く、より不安を和らげたり、心を落ち着けたりするのに役立ちます。
    軽い湿疹や乾燥などによる肌のかゆみや、ニキビなどに良いといわれます。
  • ビタミンC誘導体パウダーMAP
    化粧水、クリームに使っても、劣化しない新タイプのビタミンCです。
    美白はもちろん、光老化対策にもおすすめ。毎日のスキンケアに加えたい、マストアイテムです。
  • ヒアルロン酸原末100
    保存料など無添加のヒアルロン酸の原末です。
    その重さの500倍の水分を保持することができ、保湿剤として高い効力を持ちます。
  • ジンセン
    高品質のハーブエキスです。
    引き締めや、皮膚細胞の活性化に期待が出来て、くすみ、シワ、たるみ防止にも役立つといわれます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。