美容液、美容オイルの作り方

美容成分が濃縮された、手作り美容液、美容オイル。 保湿、美白、エイジングケアなど、気になるポイントで選ぶと、より効果的です。 使うときに心身ともにリラックスすると、肌への浸透も良い気がします。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

しわ対策美容ジェルアルジルリンとCoQ10配合

塗るボトックスのアルジルリンと、コエンザイムQ10を使った、ノンオイルの美容ジェルレシピです。
老化、しわ対策を狙った簡単ジェルレシピにしてみました。

材料
作り方

保存容器に、ローズダマスクウォーターを入れます。

次にアルジルリン、コエンザイムQ10を加えて、混ぜ合わせます。

キサンタンガムを入れ、ボトルを振って、さらに よく混ぜ合わせます。

キサンタンガムは、ダマになってすぐには溶けませんが、 しばらく置いておくと馴染んできます。
ジェル状になるまで、時間を置きながら 、ゆっくり溶かしてください。

ジェル状になったら、 ラディッシュエクストラクトを加えて、もう一度良く混ぜ合わせたら出来上がりです。

栄養たっぷりの黄色っぽいジェルが完成します。

ブルーのプラスチックボトル50mlに入れてみました。

ringa ringa's Memo

塗るボトックスとして話題の「アルジルリン」と、一番人気の「コエンザイムQ10」を使った、しわ対策のとっておきレシピです。

ノンオイルなので、オイル分が苦手な方にもおすすめです。

とろみのついた化粧水のような美容液が、出来上がります。
目元や口元など、しわ、老化が気になる部分に、馴染ませて使ってくださいね。

..

使ってみて、保湿感が足りない場合は、植物性グリセリンを小さじ1/8ほど加えてみてください。
もう少し固めがお好みの場合は、後でキサンタンガムを増やして調節することも出来ます。

冷蔵庫に保存して、2週間を目安に使いきってください。
ラディッシュエクストラクトを加えた場合は、半年を目安にお使いください。

このレシピは、キサンタンガムを使っていますので、保存料にGSE(シトラスシードエクストラクト)は使用できません。ジェルが分離してしまいます。

  • アルジルリン
    アルジルリンは、塗るボトックスとも呼ばれる人気の化粧品成分です。
    表情しわの原因となる神経伝達物質の、過剰な分泌を抑えるというユニークな働きをすることで、表情しわを防止するといわれます。
  • コエンザイムQ10 リポソームコーティング
    コエンザイムQ10は、抗酸化力を持ち、老化(特にシワ)を防止に期待ができます。
    加齢により減少する、コラーゲンやエラスチンの生成を助け、肌にハリとツヤを与えるといわれます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。