パック・スクラブの作り方

肌の老廃物や古くなった角質を取り去るスクラブは、週に1度のお楽しみです。 ドライハーブやフルーツパウダーを使うと、見た目もきれいで贅沢な気分になれます。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

オートミール&ローズスクラブクラシック

オートミールとミルクパウダー配合の、刺激の少ないスクラブです。
わたしは顔がくすみやすく、顔色が悪くなりがちなので、週に一度はスクラブを使います。
頻度が高いので、出来るだけ肌に負担のかからない、やさしいスクラブを考えてみました。
肌の老廃物が取れ、血行が良くなるので顔色がとてもよくなりますよ。

材料
作り方
オートミールを 、すり鉢、または、コーヒーミルで細かくします。
ドライハーブのオーガニックローズペタルをすり鉢 、または、コーヒーミルで細かくします。
すべての材料を容器に入れ、よく混ぜ合わせて出来あがりです。
冷蔵庫で保存ししてください。
ringa ringa's Memo

出来上がったスクラブを手にとり、お水を少量加えてペースト状にして、顔をやさしくマッサージします。
使用直前、お水を加えて使った方が、より長持ちするのでおすすめです。

お好みで、精油を加えると、アロマ効果もあって、より楽しくスキンケアが出来ます。
このレシピの分量で、精油20滴前後が目安です。
マッサージ後は、ぬるま湯でやさしく洗い流してください。

1,2ヶ月を目安に使ってください。

  • ローズペタル
    ローズペタルには、すぐれた収れん作用があり、化粧水、入浴剤、ハーブティ、石けん作り、フェイシャルスチームやハーブクラフトなど色々な用途に使用されます。
  • ミルクパウダー
    ゴートミルクや、ヨーグルト、バターミルクなどの種類があります。
    手作り石けんや、お風呂などに加えて、滑らかな使用感や、栄養を与えてくれます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。