ミネラルメイクアップの作り方

肌に負担の少ない天然顔料などを使った、自分だけのメイクアップ用品が作れます。 ファンデ―ション、フェイスパウダー、アイシャドウ、チーク、リップなど、安心のミネラルメイクアップをお楽しみください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

基本のアイシャドウ パールゴールドハイライトカラー

一番簡単に作ることができる、ルースタイプ(粉タイプ)のアイシャドウです。
アイシャドウ作りは、とても簡単で、ちょっとした時間の合間に作れます。
ピグメントを混ぜて、好きな色を作るのはとても楽しい作業です。

まず、ピグメントを混ぜ合わせ、好きな色を作って、ベースパウダーを混ぜます。
ルースタイプ(粉のまま)の場合は、それで完成です。

マイカを使っているので、色付きが薄いので、アイホール全体に塗るハイライトとしてのご使用がおすすめです。
ブラウン系のアイシャドウが好きなので、ここではゴールドマイカを使ってパールゴールドのアイシャドウを作ってみました。

材料
作り方

作業スペースに新聞紙を敷き、その上に重ねて 、ベーキングペーパーを敷いておきます。

マイカを計量して、ベーキングペーパーの上に載せます。

へら、または小さなスプーンで、2色をよく混ぜ合わせます。

コーンスターチ、または、タルクを、2.に少しずつ加えて、よく混ぜ合わせ、色合いを調節していきます。

ダマができていないか、へらの側面を使って、つぶすようにして、よく混ぜ合わせます。

よく混ざったら、へら や作業台のベーキングペーパーを使って、保存容器に移して出来上がりです。

ringa ringa's Memo

ルースタイプのアイシャドウは、とっても簡単に作れます。
いろんな色を作って揃えておくと、季節や気分によって、アイメイクを気軽にチェンジできるので、とってもおすすめです。

使うときは、直接指先にとるか、メイクアップ用の小さなブラシで使ってください。

マイカを違う色に変えると、違う色合いのアイシャドウが出来上がります。
写真左は、ブルーマイカを使っています。

出来上がり量も少ないので、気に入ったら、全色作っておいても良いと思います。

このレシピが便利なセットになりました。  ミネラルアイシャドー(送料無料)

●手作りメイクアップコスメをはじめる前に

手作りメイクアップに使用するピグメント(顔料、カラーラント)は、粒子が細かく、飛びやすいので、部屋やキッチンが汚れないように、テーブルを新聞紙などで覆ってからはじめてください。

作業するエリア(ピグメントを混ぜ合わせるエリア)は、新聞紙の上に、ワックスをしてあるベーキングペーパーを敷いておくと便利です。
また、使い古しのタオルやキッチンペーパーなどを準備しておくと、手に付いたピグメントをふき取れるので、散らかりません。

乳鉢などを使って作る方法もありますが、リンガリンガでは、ベーキングペーパーなどキッチンにあるもので、手軽に作る方法 をおすすめしています。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。