ミネラルメイクアップの作り方

肌に負担の少ない天然顔料などを使った、自分だけのメイクアップ用品が作れます。 ファンデ―ション、フェイスパウダー、アイシャドウ、チーク、リップなど、安心のミネラルメイクアップをお楽しみください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ブラウン系3色アイシャドウ3色グラデーション

プレストタイプ(容器に押してあるタイプ)のアイシャドウは、バインダー(フラクショネイティッドココナツオイルなど)を吹きかけて、指で押して固めて作ります。

ピグメントの組み合わせ次第で、いろんな色合いのオリジナルのアイシャドウを作ることができます。
ブラウン、ブロンズ、ベージュの3色のアイシャドウを作って、1つのケースに入れてみました。
日常的に使える色合いです。

材料
作り方

作業スペースに新聞紙を敷き、その上に重ねて 、ベーキングペーパーを敷いておきます。

アイシャドウは 、明るい色から作っていきます。
  
【カラー1】の材料を、クッキングペーパーの上で混ぜ合わせます。
よく混ざり合ったら、【カラー2】、【カラー3】の順で、混ぜていきます。
 
好みの色でない場合は、他の色のピグメント、またはタルクなどを少しずつ加えて、色味を調節します。

それぞれに、フラクショネイテッドココナツオイルを、 1,2滴ずつ落とします。

ピグメント全体に行き渡るように、へらで 練るようにして、よく混ぜ合わせます。

オイルを混ぜ合わせたものを、1色ずつ保存容器に入れます。

ティッシュペーパーを上から被せて、指や棒などで、全体を押し、アイシャドウを固めます。

きれいに固まったら、3色アイシャドー出来上がりです。

写真の上が【カラー1】、右が【カラー2】、左が【カラー3】です。

ringa ringa's Memo

フラクショネイテッドココナツオイルを混ぜ合わせる時は、ちょうどクッキー作りで、小麦粉にバターを混ぜ込むようなイメージです。

他の色のピグメントの組み合わせで、無限の色が作れます。

このレシピと出来上がりの色を参考にしていただいて、お好みのアイシャドウを作っていただければと思います。

●手作りメイクアップコスメをはじめる前に

手作りメイクアップに使用するピグメント(顔料、カラーラント)は、粒子が細かく、飛びやすいので、部屋やキッチンが汚れないように、テーブルを新聞紙などで覆ってからはじめてください。

作業するエリア(ピグメントを混ぜ合わせるエリア)は、新聞紙の上に、ワックスをしてあるベーキングペーパーを敷いておくと便利です。
また、使い古しのタオルやキッチンペーパーなどを準備しておくと、手に付いたピグメントをふき取れるので、散らかりません。

乳鉢などを使って作る方法もありますが、リンガリンガでは、ベーキングペーパーなどキッチンにあるもので、手軽に作る方法 をおすすめしています。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。