ヘナ染めの作り方

ヘナは、髪のコシとツヤを出して、髪の色も染められるという優れもののナチュラル素材。 100%ピュアのヘナパウダーを使ったヘナ染めレシピ集です。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ヘナ染めの手順ナチュラル毛染め

水を加えて、塗りやすいようにペースト状にして塗るだけの、お手軽なヘナ染めの方法です。
髪のトリートメントとしてもどうぞ。

材料
作り方
髪の毛をシャンプーし、タオルドライします。
お好みのヘナパウダーにお湯を加えて、左写真のように、塗りやすいペースト状にします。
ペースト状になったヘナを、髪の毛にまんべんなく塗りつけていきます。
蒸しタオル、または、ヘアキャップ(サランラップでもOK)で巻き、じっと待つこと4時間程度。

左写真は、サランラップを使っています。ターバンを巻くような感じです。

この時に、ドライヤーなどで、タオルやヘアキャップの上から温めると、染まりが良くなるようです。
シャワーで、よく洗い流したら完了です。
ringa ringa's Memo

タオルを使って髪の毛をまとめる場合は、タオルも染まってしまいますので、使い古しのタオルを使ってください。

また、首周りが汚れてもいいように、使い古しのT-シャツなんかあると便利です。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。