ヘアケアの作り方

石けんシャンプー後の手作りリンス、ヘアパック、ヘアミストのレシピ集。 女性としては、いつもキレイでつややかな髪の毛をキープしたいもの。 安心ナチュラルな手作りヘアケアをご活用ください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

手作りビネガーリンスリンスも手作り

あっという間に完成する、とっても簡単な手作りリンスレシピです。
石けんでのシャンプーは、髪がアルカリ性になって、きしんだ感じになることがあるので、ビネガーやクエン酸を使って、髪本来の弱酸性に戻します。

材料
  • お水

    200ml
  • サイダービネガー or アップルビネガー

    2.5ml(小さじ1/2 )
  • 植物性グリセリン

    1ml(小さじ1/4弱)
作り方
水に酢、またはアップルビネガーを加えます。
グリセリンを加えます。
よく混ぜて完成です。
ringa ringa's Memo

普通の酢を使うと少し匂いが気になりますが、サイダービネガー(リンゴ酢)を使うと 、あまり気になりません。


 

How to Use

「石けんシャンプーのやり方」

【1】髪を洗う前に、ブラッシングをして汚れを浮かせ、まずお湯だけで、軽い汚れを洗い流します。

【2】石けんをよく泡立て、頭皮、髪を洗います。
洗った後は、石けんカスが残らないように、しっかり洗い流してください。

【3】シャンプーの後、ぬれた髪にこの手作りリンスをなじませて、そのままタオルドライします。
もしビネガーの匂いが気になるときは、軽く洗い流してください。


石けんシャンプーをすると、それまで髪に付いていた市販のシャンプーなどに含まれる界面活性剤や、指通りを良くするためのポリマーなどが落ちてきます。

最初はギシギシ感などが気になる場合もありますが、慣れてくるとすっきり健康的な感じになります。

美容師さんから、「元気な髪ですね。」といわれるのがうれしいです。

また、ゴツゴツした市販のシャンプーボトルなどが必要なくなり、バスルームがすっきりして、ごみも減らすことができますよ。

防腐剤無添加なので、冷暗所において、1週間前後を目安にお使いください。

最新の手作り石けん販売ページへ

  • 植物性グリセリン
    ココナツから作られ、空気中の水分を集めるので、保湿効果があります。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。