ヘアケアの作り方

石けんシャンプー後の手作りリンス、ヘアパック、ヘアミストのレシピ集。 女性としては、いつもキレイでつややかな髪の毛をキープしたいもの。 安心ナチュラルな手作りヘアケアをご活用ください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

マンゴヘアオイルドライヘアや、ダメージヘアに

植物バターのマンゴバターを使ったヘアトリートメントを作ってみました。
痛んだ髪や、カサついた髪のケアに。

材料
作り方
耐熱容器に、マンゴバターと、オリーブオイルを入れ、電子レンジで、マンゴバターが溶けるまで加熱します。

20~30秒ずつに分けて、様子を見ながら温めてください。
湯煎でもOKです。
溶けたら、よく混ぜ合わせます。
溶けたら、ローズマリー精油と真正ラベンダー精油を加えて、もう一度よく混ぜ合わせると出来上がりです。

さわやかで気持ちの良い香りのヘアオイルの完成です。
ringa ringa's Memo

適量(500円玉程度)のマンゴヘアオイル を手に取り、シャンプー前の髪になじませて、頭皮と髪のマッサージをします。

10分ほどおいて、通常通りシャンプーしてください。

ヘアケアに良いとされる、ローズマリーとラベンダーの精油を加えてみました。
冷えてくると、固まることがありますので、もし使いにくい場合は、もう一度温めて溶かしても大丈夫です。

冷蔵庫で保存して、1,2週間を目安にお使いください。
冷えて固まったときは、少し温めると使いやすくなります。

  • マンゴバター
    マンゴーの種から作られる植物油脂で、保湿効果があり、肌を柔らかく保つといわれています。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。