ヘアケアの作り方

石けんシャンプー後の手作りリンス、ヘアパック、ヘアミストのレシピ集。 女性としては、いつもキレイでつややかな髪の毛をキープしたいもの。 安心ナチュラルな手作りヘアケアをご活用ください。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

カモミールリンス

乾燥させたカモミールの花を使った、手作りリンスです。
長期間使っていると、髪の色を明るくすることがあります。
ビネガーの代わりに、クエン酸を使ってみました。

材料
作り方
カモミールフラワーと水を火にかけ、沸騰させ、火を止めてそのまま15~20分放置します。
1.を茶こし 、またはコーヒーフィルターで濃し、保存容器に移し、クエン酸を加え混ぜます。
植物性グリセリンと 、お好みのエッセンシャルオイルを混ぜ合わせ、2.に入れよく、混ぜ合わせたら出来あがりです。
ringa ringa's Memo

石けんでのシャンプーは、髪をアルカリ性にし、きしんだ感じになる事があるので、ビネガーやクエン酸を使って、髪本来の弱酸性に戻します。

シャンプー後、濡れた髪になじませて、そのままタオルドライします。
ご使用前に、よく振って混ぜ合わせてからお使いください。

【ヘアケアにおすすめの精油】
単独でお使いいただいてもいいですし、2,3種類をブレンドしても楽しいですよ。


How to Use

「石けんシャンプーのやり方」

洗う前に、ブラッシングをして汚れを浮かせて、まずお湯だけで、軽い汚れを洗い流します。
石けんを良く泡立て、頭皮、髪を洗います。
洗った後は、石けんカスが残らないように、しっかり洗い流してください
お好みで、このリンスや、椿ビタミンヘアオイル、コンディショナーなどを付けます。


石けんシャンプーをすると、それまで髪に付いていた市販のシャンプーなどに含まれる界面活性剤や、指通りを良くするためのポリマーなどが落ちてきます。
最初はギシギシ感などが気になる場合もありますが、慣れてくるとすっきり健康的な感じになります。

また、ゴツゴツした市販のシャンプーボトルなどが必要なくなり、バスルームがすっきりして、ごみも減らすことができますよ。
手作り石けんのページへ

  • クエン酸
    化粧水を肌のphと同じ弱酸性にします。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。