ジェルの作り方

手作りジェルのレシピです。 基本的に混ぜるだけなので、簡単にぷるぷるのテクスチャーが楽しめます。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ホワイトニングジェル日焼けの前後に

アロエベラジェル99.5と、人気の美白素材アルブチン原末で、ホワイトニングジェルを作ってみました。

材料
作り方
清潔な保存容器(ブルーコスメ容器を使用)に、アロエベラジェル99.5と、アルファアルブチン原末を加えます。
スプーンなどを使って、良く混ぜ合わせます。

最初は、写真のようにダマになりますが、しばらくすると、少しずつきれいに混ざってきます。
真正ラベンダー精油を加えて、もう一度よく混ぜ合わせると、出来上がりです。
プルプルのホワイトニングジェルです。

真正ラベンダーのフローラルな香りが、リラックスを誘います。
ringa ringa's Memo

化粧水の後、美容液代わりに使ってみてください。
アロエベラジェルは、ファンデーションなどと重ね塗りすると、かすがでることがあるため、夜のお手入れの使用がおすすめです。

顔はもちろん、意外と日焼けするデコルテ部分や、手、脚などに、幅広くお使いいただけます。
ジェルですので、塗った直後はべたつきを感じますが、しばらくするとサラッとしてきます。

どちらかというと、さっぱり目の使い心地です。
もう少ししっとり感が欲しい方は、お好みで植物性グリセリンを小さじ1/8程度加えてください。

あっという間に出来て、日差しの強い季節のケアに重宝する、手作りのホワイトニングジェルです。

冷蔵庫に保存して、2、3ヶ月を目安に使ってください。
時間が経つと、アルブチンが下に溜まる場合がありますが、その際はもう一度軽く混ぜ合わせてからお使いください。

  • アルファアルブチン原末
    アルファアルブチンは、メラニン色素の合成を抑制するとされ、一般の化粧品には、美白、ホワイトニング、アンチエンジングを目的に使用されています。
  • アロエベラジェル99.5
    美白、保湿、収れんと素晴らしい薬効を持っているアロエベラの葉から採れるエキスをもとに作られた、無色透明のジェルです。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。