入浴剤の作り方

手作りアロマバスソルトやバスボムの作り方集です。 精油や天然塩を使った楽しいお風呂は、元気の素。 くつろぎの癒しの時間は、美容と健康にも役立ちます。 (大さじ=15ml、小さじ=5ml)

ミルキーバスソルトしっとり滑らかお風呂

ミルクパウダーを使った、手作り入浴剤レシピです。
ナチュラルソルトと、ミルクパウダーのブレンドで、滑らかな肌触りのお風呂が楽しめます。

アロマバスソルトの基本的な作り方。

材料
作り方
計量カップや深めのお皿などに、天然塩、ミルクパウダーを入れます。
次に、ローズペタルなどのハーブを加えて、軽く混ぜ合わせます。

ハーブは、お好みで加えなくても大丈夫ですが、入っていた方が 雰囲気が出て、より楽しめます。
ゆったりブレンド精油を加えて、もう一度良く混ぜ合わせると、出来上がりです。
プラスチックフロストボトル100mlに入れてみました。

中身が見えて、かわいらしく仕上がります。
ringa ringa's Memo

お風呂に入れると、お湯が白濁して、なんとも優雅なバスタイムになります。
リラックスのアロマの香りと、滑らかな肌触りのやさしいお風呂を、お楽しみください。

ハーブは、お好みですが、ローズの花びらが浮いているお風呂は、女心をくすぐります。
テンションがあがりますよ。

.

このレシピで、だいたい3,4回分くらいの分量です。
入浴時に大さじ2、3杯ぐらいを、浴槽に入れよく混ぜてから入浴します。
お風呂から上がるときは、軽くシャワーで塩分を流してください。

ソルトは、天然塩であれば、何でも大丈夫ですが、粒の大きさの違うソルトを混ぜると、プロっぽく仕上がります。
精油も、お好みのものを使っていただいてOKです。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管して、1,2ヶ月を目安にお使いください。

  • デッドシーミネラルソルト
    ミネラル分を豊富に含み、お風呂あがりの肌をすべすべにしてくれます。
    老廃物を排出し、シェイプアップ効果も期待できます。
  • ミルクパウダー
    ゴートミルクや、ヨーグルトバターミルクなどの種類があります。
    手作り石けんや、お風呂などに加えて、滑らかな使用感や、栄養を与えてくれます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。