アラフィフ専用の作り方

わたしって、世間ではアラフォーっていうんだ~なんて思っていたら、今度はもうすっかりアラフィフ。 まだ若いつもりでいたのですが、ちょっと置いて行かれちゃった感がして、せつないです。 でも、歳を重ねたアラフィフ世代だからこそ、スキンケアやメイクアップをしっかりする。 「自分に時間と手間をかけて、見た目をととのえること」って、とっても大事だと思うんです。 だって、素の状態では、アラフィフの肌も体形も、やはり年齢に応じてきてしまうし、どうしたって若さにはかなわないですから。 だからこそ、手間をかけてスキンケアして、メイクアップをして、お気に入りの香りをまとって、堂々としたアラフィフ女性でいてほしいです。 アラフィフの意地です。笑。 それに、女性は自分の見た目がととのうと、こころに余裕ができます。 更年期など身体の不調に悩まされがちな私たちアラフィフ。 気持ちに、少しでも余裕ができるなら、しっかり自分を磨いて、優雅な50代女性になりたいなって思います。

手はとっても年齢を感じやすい部分。
自分の目にもふれるので、手がきれいだと、自分に自信を持てる気がします。
アラフィフの私たちは、「手のお手入れを入念にして、キレイな自分に自信を持つ。」これって、本当に必要なことだと思います。

私は、普通のハンドクリームよりも、シアバターをベースにしたものや、オイルをベースにしたものが好きです。
水を使ってもべたつかないし、なにより保護してくれるパワーが強い気がします。

シアバターは、紫外線による老化や乾燥を防いでくれます。
もちろん、ステキな香りをつけました。

材料
作り方
シアバターにローズBN精油を加える。
スプーンなどで、よく混ぜあわせたら完成です。
ringa ringa's Memo

このハンドクリームは、固形のクリームです。
塗るときは、指で手に取ると体温で溶けてクリームのようになります。

気温の高い季節は、液体に戻りますので、冷蔵庫に入れて保管してください。
液体に戻ってしまったら、冷蔵庫に入れると元の状態に戻ります。

How to Use

朝も、昼も、夜もいつでも気がついた時に、マッサージするように塗ります。
水を使った後、お手洗いで石けんを使った後には、必ず塗るというように自分でルールを決めておくと、忘れずに塗ることができます。

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。