SALE!

□Glass Dish

¥6,900 ¥5,900

夏のお部屋を彩る、NZのグラスアーティストのJustin Culinaの作品。
深みのあるガラスの塊は、そこにあるだけで綺麗です。
窓辺に差す光に反射すると、天然石のように輝きます。

今だけ1000円OFF
4種類からお選びください。

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ:

説明

アートギャラリーで目を引くガラスアート。

リンガのあるパーネルには、カフェやレストランと並んでアートギャラリーもたくさんあります。

展覧会やアートオークションが、毎週開かれていて、ショーウィンドーをのぞくだけでも楽しい街です。

どのギャラリーにも必ずあるのが、ガラスアートのコーナー。

ガラスのオブジェ、お皿、花瓶など、日本人には思いつかないような個性的な作品が並びます。

ガラスアーティストのJustin Culinaは、優れたカラーリングセンスと繊細な表現力が評価される、ニュージーランドで気鋭の芸術家です。

今回縁あって、作品制作を依頼することができました。

ガラスは、想い伝える自然のミディアム。

リンガにとってガラス細工は初の分野だったので、色合いや 形状、サイズに至るまで、3ヶ月に渡り、調整を繰り返しました。

作ったプロトタイプは計18種類。

相当大変だったと思いますが、わたしたちの細かすぎるリクエストを形にしてくれました。
~Message from Justin~

『自分の想いを伝える媒体として、ガラスという素材に強いリスペクトを持っています。

今回、ガラスが求める自然な姿や色を受け取って表現するのは、新しいチャレンジでした。

私のガラスへの愛情を、この作品を通じて感じ取ってくださると光栄に思います。』

いつまでも続く、不変の美しさ。

深みのあるガラスの塊は、何も置かなくても、そこにあるだけで綺麗です。
窓辺に差す光に反射すると、天然石のように輝きます。

製作前は、ソープディッシュを思い描いてのスタートでしたが、愛らしいオブジェのようなアート作品に昇華しました。

曲線の持つなめらかな表情は、美しいのひとことです。

バスルームは華やかになりますし、ダイニングテーブルに置いたら、お部屋に上品な雰囲気がプラスされます。

いろんな場所で絵になります。

 

手吹きガラスだから個体差があります。

型にガラスを流し込んで、機械で均一に作るのではなくて、あえて、個体差の出る手吹きガラスを選びました。

ディッシュの中は、空洞になっています。

手吹きガラスとは…
パイプ管の先に溶解したガラスを巻き付けて、
息を吹き込みながら成形するガラス工芸法。
紀元前1世紀から続く伝統技法です。

ガラスの厚み、大きさ、色合い、重さ、気泡、キズ、模様など、違いがあります。
自然のもののように、1つとして同じものがありません。

それは、人の手がたずさわった証で、それぞれの違いこそに、ぬくもりが伝わります。
手仕事の跡が伝わるのが、大きな魅力。

そんな個性を愛らしく思っていただき、末永く生活の中に置いていただけたらうれしいです。

カラーセラピーを取り入れた4色。

ディッシュの裏には、シリアルナンバーが手彫りされています。
ナンバーはお選びいただけません。

 

ご確認ください。
「サイズの目安」直径:約125mm、高さ:43mm
※ハンドメイドのため、個体により10mm前後の違いがあることがあります。
※耐熱ガラスではないので、熱湯は使用しないでください。

handmade in New Zealand

レビュー

レビューはまだありません。

“□Glass Dish” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です