フルメイクアップをしてみました。


今回モデルになったのは、まいこさん(32歳 敏感肌・一部オイリー肌)。
敏感肌なので、普段はあまりメイクをしません。
使ったことがない市販のものは、自分に合うか心配なことも。
目の周りのシワと、彼女いわく、のっぺりとした顔が気になるとのことでした。

<ビフォー>
少しオークル寄りの色白肌。
一重でつぶらな瞳のせいか、ほんの少し幼い印象です。
右目の下のシミも、ちょっと気になります。



まず、化粧下地クリームを薄く塗ります。
特に赤みを隠したい箇所には、重ね塗りを。

 


 
次に、コンシーラーでシミが気になる箇所を隠します。
塗った後、指の腹でとんとんとなじませるのがポイント。

 


 
パウダーファンデーション、フェイスパウダーの順に、顔全体に円を描くように塗ります。

重ね付けしたい場合は、余分なパウダーを十分落としてから重ねていくと、ムラになりません。

 


 
アイシャドウを塗っていきます。
余分な粉を落としてから、ハイライトカラーは眉骨の下、ミドルカラーはまぶた全体、ダークカラーは目の際に塗ります。

(使用色:aハイライト/シャンパーニュゴールド、bミドルカラー/ベネチアンサンセット、cダークカラー/モードオリーブ)

その後お好みで、アイライナーやマスカラを塗ります。

 



頬の一番高い位置を中心に、チークを塗ります。
余分な粉を、十分に落としてから塗りましょう。

 


 
リップラインを取らずに、ポンポンと塗ると、より自然な印象に仕上がります。

少しツヤを出したいときには、ぷる艶グロスがおすすめです。

より華やかにしたいときは、リップグロスを重ねてください。

 

 

「まいこさんの感想」

MMUメイク後、仕事終わりでも、メイク崩れが気にならないほど、しっかり肌に馴染んでいました。
ずっと気になっていた右目下のシミが、うまくカバーできたのは驚きでした。

市販のアイメイクは、洗顔後もクマのように目の周りに残り、ヒリヒリすることがあったのですが、これは石けん洗顔だけでさっぱり落ちて、私には安心です。

いつもと違う自分をみんなに見せるのは、恥ずかしくもあり、それ以上に心がウキウキしています。
華やかで明るい感じで、とても気に入りました。

 

「まとめ」
べネチアンオレンジとモードオリーブのアイシャドーで、目元に深みが加わりました。
目元のハイライトとして使ったシャンパーニュゴールドと、チークのキラキラ感で、立体感もプラス。

ハイライトとチークで顔の立体感を強調したい場合は、骨の1番出ているところに塗るのがポイントです。

まいこさんが元々持っているやさしい雰囲気に、メイクで大人っぽさも加わり、ふんわりしたメイクの完成です。

手作りミネラルメイクアップセット(送料無料)